よちよち投資ブログ

相場から退場しない投資を目指す

投資

経験の浅い初心者投資家にとってはリターンを上げるよりも続けられるかどうかが大事

資産運用をする上で、パフォーマンスを向上させるために投資成績の良い商品・銘柄を選ぶことは大切です。もし、間違ったものを選んでしまうと後悔する結果となってしまいます。 自分の最終目的によっても投資する商品は変わってきます。短時間で増やす場合は…

株価変動があるたびに自分はタイミング投資ができないと思い知らされる

相場のボラリティが高くなってくると株価が下がった時に、新たに買い付けたい気持ちと資産が減っていく辛い気持ちが交互に入れ替わる複雑な心境になります。 そしてそこから株価が戻っていくと、株価が戻った安心感と下がっていた時に買付することのできなか…

【初心者の資産運用】投資を始める前に準備しておくべきこと

少子高齢化や老後2,000万円問題などによって将来に不安を感じ「資産運用を始めよう」と考えている人が増えています。 一口に資産運用と言ってもその方法は様々です。不動産投資・株式投資・ソーシャルレンディングなど選択肢が豊富なため、いざ資産運用を始…

【株式投資xゲームx攻略】大切なことはすべて桃鉄が教えてくれた【3DS版】

テレビゲームで「桃太郎電鉄」というボードゲームがあります。結構歴史の長いタイトルなのでゲームが好きな人なら1度はプレイしたことがあるのではないでしょうか? 私は株式投資をしているのですが、株式投資を始めてから「桃太郎電鉄」をプレイしてみると…

【投資ⅹブログxツイッター】全部そこそこ活用できればいいんじゃないだろうか?

自分でやっていて思いますが、株式投資とブログの相性は合っていると思います。ネタとしても投資成績を記事にしたりできるし、自分の投資方法を書くことによって頭が整理できたりします。 また、暴落時には記事にして気持ちを吐き出すことができるので一人で…

iDeCoの出口戦略を考えても意味がないんじゃないか?

私はSBI証券経由でイデコ(確定拠出年金)に入っています。 イデコは節税や運用益非課税などのメリットに対して、60歳まで資金を引き出すことができないなどのデメリットがあります。 デメリットの中で一番恐ろしいのは「特別法人税」だと思います。参考記事…

【暴落への備え】定期的に積立中の投資家が現金比率・現金割合について考えてみる

株式投資をしていると考えなければいけないことが、ポートフォリオの中での現金比率をどのくらいの割合にするのか、です。 この「現金比率」の割合を間違ってしまうと、リセッション時に買い増しする資金が枯渇してしまったり、自分のリスク許容度を超えてし…

【ある意味ゼロ円投資!】楽天ポイントで投資している投資信託はどうなったか?

私は2018年から楽天ポイントを使って投資信託を買い付けしています。最近ではSBIネオモバイル証券もTポイントで同じようなサービスを始めており、ポイント投資の選択肢が広がってきています。 ポイントでの投資信託の買い付けは、現金を使わないためある意味…

【定期買い増し】円高が進む中、権利落ちしたばかりのVTIを買い増し!

私の投資方法は、保有しているETF(VTI・VYM・HDV)の中で評価額の低い銘柄を毎月1回買い増しする、という方法で投資を続けています。 この投資方法が良いパフォーマンスを生むのかどうかは分かりません。でも投資する銘柄に悩まされることもなく、自分が決…

【悲報】保有している主力ETFが軒並み減配したので分配金推移を確認する【VTI・VYM・HDV】

米国株式は四半期配当の銘柄が多く、私の投資しているETFであるVTI・VYM・HDVも3月・6月・9月・12月の四半期配当です。私にとってはメインで投資している銘柄の配当月にあたるため、この時期はとても楽しみな時期です。 私は各ETFに対し、評価額の最も…

SBI証券が米国株式300銘柄を追加!ARCCは追加されたか?

先日、SBI証券より「米国株式の新規取扱銘柄のお知らせ」が発表されました。追加される米国株式の銘柄数は300銘柄となっており、多くの銘柄が追加されています。 具体的な追加銘柄については下記リンクから参照して下さい。 www.sbisec.co.jp 300銘柄もの新…

【楽天ポイント生活を続けた末路】楽天証券⇒楽天銀行で投資信託買い付けによるポイント獲得ルートが改悪

楽天証券で投資信託を買い付けする時に楽天銀行の「自動入金」を利用し、投資信託を買い付けるごとに楽天ポイントを獲得する、という方法があります。 これは楽天銀行の「ハッピープログラム」というサービスなのですが、2019年6月26日よりポイント獲得に大…

NISAで損をしない投資方法とは

株式投資を始める時にNISA口座の有効的な使い方を考えることは重要です。NISA口座を使うことで効率よく投資利益を確保することができるからです。 しかし、NISAにはデメリットもあり使い方に悩んでしまう人も多いかと思います。そこで損をしない方法があるの…

【老後は2000万円必要】年金以外に資産を残しておくことは当たり前じゃなかったの?

金融庁から発表された、金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書 「高齢社会における資産形成・管理」によると、平均的な高齢夫婦の無職世帯の場合、年金給付だけでは不足する毎月の赤字額は5万円となるそうです。参考:金融審議会「市場ワーキング・グル…

【特別金利11%】SBI銀行で米ドル外貨預金をやってみた

円高の時期になると興味が湧いてくるものがあります。そう、外貨預金です。日本では銀行にお金を預けても利息が低すぎて全く増えません。外に目を向けてみると世界では日本円よりも利息の高い通貨がたくさんあります。 外貨預金となるので為替の影響を受ける…

失敗しても間に合うから若いうちに投資を始めた方がいい

株式投資にかかわらず、資産運用は若い時から始めた方が圧倒的に有利です。それは若ければ若いほど残されている時間が長くなるためです。資産を増やすためにはいろいろな運用方法がありますが、一般的な投資は1日2日で資産が倍に増えるようなものではありま…

【フラット35】だから不動産投資はイヤなんだ。初心者には厳しすぎる

不動産投資には初心者が知らないような際どい手法がたくさんあります。法人を複数設立し銀行から同時に融資を受けるような手法や、今回のフラット35を使って借り入れる方法。 不動産に限らず投資にはリスクや失敗がつきものですが、改めて不動産投資は初心者…

イデコのデメリットを考えると人には勧めない方が良い

iDeCoのデメリットのひとつに「特別法人税」の存在があります。色々メリットのある制度ですがこのデメリットのせいでモヤモヤしてしまいます。 デメリットは色々ありますが 特別法人税の存在 もし特別法人税が解除されるなら デメリットは色々あります…

受取配当金の累計が2000ドルを超えて思う事

株式投資で配当金を受け取れる銘柄に投資していると、受取配当金が徐々に累積されていきます。投資を続けていれば配当がある限り、最初は1000ドル到達からは始まり、2000ドル、3000ドルと受取配当金が増加していきます。 この受け取る配当金がどのくらいの金…

個人が少額から始める株式投資の厳しさ【配当再投資編】

初めて株式投資を始める初心者の場合、少額から始めるケースがほとんどです。慣れていない状態で大きな金額を運用することは冒すリスクが大きすぎます。 しかし少額での投資となると、パフォーマンスが良かったとしても元本が少ないせいで利益も少なくなりま…

あなたの投資をする理由・目的は?リタイアのため?老後のため?

株式投資や不動産投資をはじめとする資産運用を始める際に、その運用が上手くいったときにどうなりたいか、という目標は誰でも立てると思います。 自分が高齢になった時のために資産を増やしたい・資産を築いてリタイア・セミリタイアしたい・資産を増やして…

グーグルアップデートは株式投資家にとっては暴落の練習になるかも?

ブログを書いていると記事を見てもらった数、PVがどうしても気になってしまいます。良質な記事を書き続けていればPVは増えていくものの、グーグルアップデートなど検索サイトの改正による外的要因によっても変動してしまいます。 自分の手の届かない範囲での…

【底値を目指して】タイミングなんか計ってもいいことないよ、株も家電も

株式投資で資産を増やすためには、「底値で買い、高値で売る」ことが大事だとされています。大きなキャピタルゲインを得るためには重要なことです。底値で買いを入れるためには、どこが底値かを見極めることや投資するタイミングを計ることが大事になってき…

【楽天ポイント生活】楽天ポイントで無料で投資信託を買い始めた結果

私の妻は2018年から楽天証券で楽天ポイントによる投資信託の購入を続けています。取得するポイントの原資は、積立NISAでの毎日積立によって得られるポイントがメインで、そのほか楽天市場での購入によって取得するポイントなどです。 楽天市場での取得ポイン…

30代だから配当狙いの投資ができる。20代では無理だったと思う。

株式投資はある意味で時間を味方につける投資方法です。長期で見ると資産が増える可能性が高い資産運用方法であり、時間が長くとれる人ほど有利になります。 ということは若ければ若いほどいいということですが、年代によって向いている投資方法、向いていな…

資産が増えてからインカムゲイン重視に切り替えるという投資方法は難しいと思う

投資を始める際に、初期はキャピタルゲイン重視の成長株などへ投資をして資産を増やし、その資産が一定額まで積みあがったら高配当株などへ投資をしてインカムゲイン重視の投資に切り替える、という方法を選択する方もいると思います。 投資を始める際の初期…

不動産投資に魅力を感じつつも踏み切れない理由【初心者は失敗しやすい?】

わたしは、2017年から株式投資を始めました。株を始める前にはアパート経営などの不動産投資なども検討していました。現在の給与所得だけの状態から抜け出し、それ以外の収入を得られるようにしたかったためです。

投資する順番を間違えているような気がする

私の投資方法は、高配当ETFを中心としたETFを毎月1回、決まった金額で買い増していくというものです。2017年に投資を始めた頃は、高配当な個別銘柄への投資を考えていたため、その時に購入した米国の個別銘柄も保有したままとなっています。

低金利の中、外貨建て保険の販売が増加するも苦情も増加!

低金利が続く中、高い利回りでの運用先として「外貨建て保険」の販売高が大きく増加しています。朝日新聞によると、外貨建て保険の販売が増加した一方、60歳以上の高齢者を中心に苦情件数も増加している、と書いてあります。

SBI証券のセレクトプランに変更中だけど、この暴落に巻き込まれていた

運よく売却になっていないかなと思ったけどダメでした 先日、SBI証券のiDeCoセレクトプランが始まりました。わたしは以前からSBI証券のiDeCoに加入していたため、セレクトプランへの変更の手続きをしています。SBI証券のサイトによると5日締めで手続きがすす…