よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

税金

【マグロ漁師】初競りで史上最高値が付いた時に所得税を節税できる方法とは【平均課税制度】

先日「マグロにかけた男たち」を見ました。毎年定期的に放映されているドキュメンタリー番組で青森・大間のマグロ漁師の生き様を映した見ごたえのある番組です。 私は中でも「悲運の漁師」と呼ばれている山本さんのシーンが大好きです。60歳を超えても一人で…

【7万件】税務調査が入られたらその83%は申告漏れが指摘される【個人事業】

国税庁は毎年「所得税および消費税調査等の状況について」1事務年度の結果を発表しています。国税庁ホームページの「報道発表」から見ることが出来るようになっています。

10年前の源泉徴収票を見て手当のありがたさに今更気づく

休みの日に部屋の掃除をしていたら、10年前の給与の源泉徴収票が出てきました。10年前というと転職してから1~2年という時期です。ちなみに源泉徴収票に記載されている支払金額は・・・、300万円台前半でした。え~っと、当時は20代後半でしたね・・・、す、…

幼児教育・保育料の無償化に見える公平の難しさ

2019年10月から「幼児教育の無償化」が始まります。わたしの家庭でも下の子が対象となります。いままで毎月、負担していた保育料が無料になるということで最初ニュースで見たときは、うれしく思いました。ただ、上の子は小学生になっており、対象外なので、…

ふるさと納税と軽い副業の絶望的な相性の悪さ【ワンストップ特例】

副業の年間所得が20万円未満で確定申告が不要となる人が「ふるさと納税」をすると、ちょっと面倒くさいことになってしまいます。

ふるさと納税が高所得者の方がより節税できる理由

ふるさと納税は、寄付した金額から2,000円を差し引いた額が所得税や翌年に支払う住民税から控除される制度です。税金から控除される金額には限度があり、その上限額は本人の所得や所得控除の額よって決まります。 控除上限額の範囲内でふるさと納税をした場…

年末調整で節税できるのは所得税だけじゃないっ!【住民税】

ラリーマンが年末調整の際に、生命保険控除やイデコ等の控除を受けることによって「所得税」は会社から還付されます。年末調整を行うことによって、確定する税金が所得税のほかにもうひとつあります。それは「住民税」(市町村民税・都道府県民税)です。

【節税】年末調整での還付金を増やすためにやること

年末調整において、節税につながる控除について効果が大きそうなものをいくつか説明していきます。 控除の説明をする前に、まず所得税の税率について確認してみます。

扶養控除に含まれる扶養の範囲とは

年末調整や所得税の確定申告における扶養親族の要件は6親等内の血族と3親族内の姻族までが範囲となっています。文字にするとよく分からないと思いますが、表で見るとこのような範囲となります。

自分の年末調整までに配偶者の所得金額が分からない場合

2018年から配偶者控除に関しての改正があり、配偶者控除(配偶者特別控除)を受ける場合に記入する書類が追加されました。(給与所得者の配偶者控除申告書)配偶者控除がどのように改正されたのか、確認してみます。

知らない人が損をする

株式投資のことでも、NISAの制度がよく分からないから 使っていない人とか(理解した上で使わない人もいると思います) NISAを使っているのに配当受取方法を 株式数比例配分方式にしていない人とか、 たぶん世の中にはたくさんいるんじゃないかと思…

確定申告の配当控除

所得がそれほど多くない場合、総合課税で配当控除をすると 所得税率の関係で、配当金にかかっている所得税が 少なくすむようです。 私の給与所得も、それほど多くないため 配当控除をすれば、所得税の支払が少なくなる 所得です。 前年受け取った配当金は、…