よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

楽天ポイント生活に飛び込もうとした結果・・・

楽天ポイントでのポイント投資を始めるにあたり、いままで別のクレジットカードで決済していた生命保険・入院保険・学資保険やほか諸々の支払いを楽天カードでの決済にまとめることにしました。 もっと早くからこうしていれば良かったのですが、変更するのが…

【米国エネルギーセクター】ETFの減配状況【VDE】

名称は、バンガード米国エネルギーセクターETFです。米国のエネルギーセクターの大型株・中型株・小型株へと投資しています。 一口にエネルギーセクターといっても、構成業種は幅広く石油・ガス製品の探査・開発・販売・精製または輸送を中心にしている事…

【ツライ】投資を始める前と後で何が変わった?デメリットか?

労働に対する考え方が、ものすごく変わりました。株式投資を始める前は、定年前まで働いて給与所得を得ることが当たり前、いや働かなければ生きていけない、と考えていました。年金の支給開始の引き上げに伴い、定年の延長が議論されたりしていますが、以前…

【日本株難しい】日本市場から完全撤退して改めて思ったこと

保有していたのはマークラインズ・コラボス・エムケイシステムと、どれもシステムの契約者を増やして、定期的に使用料を徴収するというストックビジネスを中心とした銘柄です。私はなんとなく、ストックビジネスであれば前年・前四半期が良ければ基本的に右…

【雑感】2018年11月2週 週間損益

アメリカの中間選挙が、米国市場には良い影響となったようで私の保有株も全銘柄が上昇しています。私良く分かりませんが、上院と下院でそれぞれ共和党・民主党のねじれ国会状態になったということですが、なぜ市場は好感するのでしょうか?イメージ的には政…

【職業格差】平均給与の1番高い業種はインフラ関係だった!

先日、国税庁が「平成29年分民間給与実態統計調査結果について」を発表しました。 平成29年分民間給与実態統計調査結果について|国税庁 集計に際しては、民間の事業のみであるとか、日雇い労働者は含まないなど、一定のルールのもと集計されていますので、…

10月に受け取った配当金を公開

10月は保有しているETFすべてから配当金の入金がありました。金額についても過去最高額となっています。まぁ、毎月せっせとETF買い増ししてますからね、当然増えますよね。私はまだ投資歴が1年ちょっとなので出来ませんが、この表が2年・3年と増えて…

2018年10月末時点の損益公開【含み損生活】

10月末時点での株式評価額は52,311.38ドル。損益額については、△1,127.69ドルとなりました。去年から株式投資を始めて、初の含み損生活に突入しました。上記表についても利益を示す赤の棒グラフが消えてしまっています。

キッザニアで感じた違和感【デメリットとかじゃないよ】

子供たちも消防士の体験など、いくつかのアクティビティを体験し、喜んでいました。その喜ぶ顔を見て、私も連れてきて良かったな~と思っていたのですが、なぜか途中で違和感を感じるようになりました。

【雑感】2018年11月1週 週間損益

先々週にある程度戻ってきていた株価が、先週は再度大きく下落しました。今週は再度株価が戻るという、上げ下げが激しい状況でした。

【爆損】エムケイシステム売却しました。

保有していたエムケイシステムを売却しました。損益率は△50%を超え10万円以上の損失が確定しました。現時点の株価は売られすぎだという声もあるみたいですが、私のような素人が見ても今後の業績が良くなるような気がしないので、ここから株価が20%~30%上…

【またか!】エムケイシステム終了のお知らせ

平成30年6月に公表している平成31年3月期の業績予想を下方修正する内容でした。当社の主力である社労夢事業の売上が芳しくないうえ、その他の事業についても当初想定していた売上を下回るという内容です。今年8月には取扱い製品の値上げがあったのですが、そ…

【米国素材セクター】ETFの減配状況【VAW】

名称は、バンガード・米国素材セクターETFです。米国素材セクターとは、具体的には化学、建設資材、ガラス、紙、林産品の製造業や、その関連梱包製品の製造業、金属、鉱物、鉱業関連企業および製鉄業など、幅広いコモディティ関連の製造業の企業で構成さ…

新型アイコスはフィリップモリスの未来を明るく照らすのか

喫煙投資家の皆さん、10月のたばこ値上げからいかがお過ごしでしょうか。値上げをきっかけに禁煙に成功している人もいるのでしょうか。 禁煙に成功している場合は、その分余裕資金が生じて投資に回す資金が増えているということですね。うらやましいです。 …

【雑感】2018年10月4週 週間損益

先週と比べると、ひどい有様です。上昇した銘柄はベライゾンとフィリップモリスの2銘柄だけとなりました。ほかコカコーラ・JNJの下落率もそれほど高くなく、ディフェンシブ株への影響はそれほど大きくなかったようです。

【節税】イデコ(iDeCo)に入るならSBI証券がおすすめだと言える理由

iDeCoとは、確定拠出年金法に基づいて実施されている私的年金の制度です。イデコに加入するためには、申込み・掛け金の拠出・運用方法などの手続きを自分で申込み、運用していくというものになります。

セクターローテーションを意識しよう

セクターローテーションとは景気の波に合わせて、投資対象のセクター(業種)を変えていくという投資戦略の一つです。景気には大きく分けて4つのパターンがあり、それぞれの期間は決まっていないものの上記のサイクルを繰り返す、という特徴があります。

カブガ・マタサガール

米国市場がまた、大幅続落 月初に引き続き、昨日も米国市場が大きく下落しました。私のポートフォリオも朝起きて確認したところ、△800ドルになっていました。保有している米国株は月初の下落による含み損から抜け出したばかりなのに、また含み損になってしま…

ジュニアNISAで配当再投資を実施!

去年の年末から、子供二人分のジュニアNISAを開設し、それぞれVTIを購入しました。VTIは配当利回りがそれほど高くないので、なかなか再投資できるだけの配当金が貯まらなかったのですが、先日の配当金で通算受取額が100ドルを超えたので、初めての…

株を始めてからの受取配当金が1,000ドルを超えたけど・・・

9月に入金された配当金で、株式投資を始めてから受け取った税引き後配当金の額が1,000ドルを超えました。

2018年10月3週 週間損益

前回損益から+1,102.05ドルとなっています。先日の世界株安からの戻しがあったとはいえ、週間での集計になると変動する評価損益の額が大きくなりますね。 前回からの損益推移は 前回の大幅下落から株価はある程度戻しました。前週との比較はこのようになり…

使っていなかった楽天銀行を久しぶりに使った結果

今から7年ほど前に楽天銀行で口座を開設しました。開設した理由は、当時「せどり」をやろうかと考えていて、そのためにネットバンクが必要だったためです。 ゲームソフトをアマゾンで転売しようと思い、価格調査をしたりしていましたが、思ったほど利益が出…

ジョンソンエンドジョンソンが好決算だって

保有株の一つであるジョンソンエンドジョンソンが、好調な四半期決算の内容により10月17日の株価が+2.12%と大きく上昇しました。アナリスト予測を上回り、かつガイダンスの上方修正もあり、今後にも期待できる内容だそうです。 私がジョンソンエンドジョン…

ブリティッシュ・アメリカン・タバコの下落でフィリップ・モリスの決算が心配

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が新型タバコの通期販売目標を下方修正しました。今年の次世代製品の販売予想を10億ポンドから9億ポンドへと修正しています。これにより、ブリティッシュ・アメリカン・タバコの株価は1.3%下落しています。

楽天証券でポイント積立投資を始めました

先日、9月30日より開始された楽天証券のポイント投資による投信積立を設定して、実際に投資信託の買い付けをやってみました。毎月、月初に積み立てをしようと思い、設定したのですがイマイチ分からないまま設定したところ、自分の思った設定と違う結果となっ…

今日から含み損生活始まります。

先日の株価下落により、初めてポートフォリオの損益がマイナスに突入しました。今年2月の暴落時には、保有していた日本株のパフォーマンスが良かったので、米国株のみがマイナスになっただけでした。

【2018年】つみたてNISAでおすすめ投資信託とおすすめ証券会社は

つみたてNISAとは、2018年にスタートされた少額からの長期・積立・分散投資を支援するために始まった非課税制度です。少額という事で1年間に購入できる金額は40万円までと設定されています。非課税期間は20年間となっており、購入可能な商品は厳しい一…

【続・米国市場暴落】ディフェンシブ株は頑張っていなかった

前日に引き続き、本日も米国市場の株価は下落となりました。NYダウも10日の前日比831.83ドル(△3.15%)に引き続き、11日は前日比819.79ドルと大幅に続落しました。私のポートフォリオも前日に引き続き、大幅下落となっています。 10日の下落は、ハイテク…

【米国市場暴落】今回の下落はディフェンシブ株が割と頑張ってくれた?

今年2月にあった調整に続いて、今回も米国長期金利の上昇や貿易摩擦が景気を冷やすとの警戒感につながり、米国市場だけでなく日本市場を含めた世界中が株安となりました。 為替についても、リスクを避けるために安全資産とされる円が買われ、円高が進みまし…

【一般消費財・サービス】ETFの減配状況【VCR】

名称は、バンガード米国一般消費財サービスセクターETFです。MSCIUSインベスタブル・マーケット・一般消費財・サービス25/50トランジション・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指してたETFであり、米国の一般消費財・サービスセクターの大型株…