よちよち投資ブログ

相場から退場しない投資を目指す

【投資ⅹブログxツイッター】全部そこそこ活用できればいいんじゃないだろうか?

自分でやっていて思いますが、株式投資とブログの相性は合っていると思います。ネタとしても投資成績を記事にしたりできるし、自分の投資方法を書くことによって頭が整理できたりします。

また、暴落時には記事にして気持ちを吐き出すことができるので一人で悶々と抱えているよりかはよっぽど精神的に助けになります(切実)

そしてブログをやっていると必然的にTwitterも活用するようになってくると思います。投資に詳しい人をフォローしていれば情報も早く入ってきますし、ブログへの流入も期待できますから。

どれも、極めようと思うとトンデモナイ努力が必要になります。私は株式投資は2年、ブログは1年半ほど、ツイッターは8ヶ月程度の経験しかありませんが「そこそこやれればいいんじゃないだろうか」という心境になってきています。

自分のいまの心境を吐露しておきます(笑)

ブログを書いている様子

全部頑張ろうとするとしんどくなってくる

私が投資・ブログ・ツイッターを始めた経緯はこのようなものでした。

  1. 将来の不安から資産形成の必要性を感じ、資産運用の方法を調べていくうちに株式投資にたどり着く。

  2. 投資を始めてから株ブログで情報を収集するようになり、見ているうちにブログ自体に興味を持つようになる。

  3. 自分の投資記録を残すためにブログを始めるも日々のPV等が気になり、アクセスアップの方法を模索するようになる。

  4. ブログへの流入経路を増やすべく、ツイッターに手を出す⇐イマココ

私の場合、このような順番でそれぞれを始めています。これは投資ブログを始める場合のごく一般的なパターンなのではないでしょうか。

パターンは一般的でも、いざやってみると途端にしんどくなってきました。具体的に言うとブログに割いていた時間がツイッターに費やされるようになりました。

たぶんブログを辞めていくときはこういう状況なんだろうな~、と感じています(笑)ツイッターでつぶやくことである程度言いたいことが発散できてしまいますからね。

投資をそこそこやる 

株式投資に関しては手間はほとんどありません。私の中で投資方法は決まっていますし、そのルールを淡々と継続するだけの状態です。

「自分が続けられると思う」投資方法を続けるだけです。ビックリするような高いパフォーマンスは望みません。そこそこのパフォーマンスが残せられれば十分です。

人によって「そこそこのパフォーマンス」は違うと思いますが、私にとっては少なくとも老後困らなければいいかなぐらいのモノです。

うっかり、割と早めに資産が増えて受け取る配当金も増えればうれしいですが、ベースは老後です。ここはブレずに続けていきたい。

ブログもツイッターも元は株式投資をしたことによって始まっています。そういう意味ではいまの自分の根幹と言えるのかもしれません。銘柄分析もしていないし、投資にそれほど時間もかけていませんけどね。

まぁ、相場から退場しないと思える方法で「そこそこのパフォーマンスを期待し、そこそこの手間を掛けていきたい」と思っています。

参考記事:なぜ長期投資なのか?なぜ高配当株なのか?なぜETFなのか?

もし、暴落で退場となってしまったらどうするかって?

老後も働き続けるだけです。資産運用・株式投資を始める前の未来に戻るだけです。元々の未来はこっちなんだから。投資することによって違う未来の可能性が増えただけです。

ブログをそこそこやる

ブログに関してはモチベーションにものすごく波があります。少なくともブログを始めた頃と比べると今の方が低下しています。なんだろう1~2週間ごとにやる気が出たりなくなったりするというか・・・。

1年半続けていますが、記事をスラスラ書けるようになるワケでもなくヒィヒィ言っています。
参考記事:君はブログをどう書くか?書き方・ネタはどうしてる?【参考になりません】

こんな状態でよく続いているな~、と自分では思っています。

ものすごく不思議なのがPV数やアドセンスの収入は、始めた頃よりも間違いなく増えているのにそれが中々モチベーションアップに結び付かないことです。

一応、毎月PV数もアップしているのでこのまま継続すればするほど上がっていく手応えはあるのですが、「やったるぜ~」という気持ちが湧いてこない・・・。

フツーPV数が増えればアドセンス収入も増えるのでやる気がもっと出るのかなと思うのですが、イマイチ乗り気になりません。ホントに不思議です。

平日は毎日投稿を目標に書いていますが、近いうちにストップするような気がしています。週1の損益公開は続けるつもりですが、そこそこで書いていければいいかという気持ちになっています。

なんだろう、毎月数十万PVで10万円くらい稼げていれば違うのかな?

ツイッターをそこそこやる

ツイッターは最初はブログの予約投稿のみで運用していました。ツイッターのアプリ自体も起動すらしていませんでした。

先月から本格的に使うようになり、それに伴いフォロワー数も少しづつ増えてきています。

ツイッターのプロフィール画面

宜しかったらぜひフォローお願いします(嘆願)
Twitter

取り組み始めた最初はフォロワーを増やす方法なんかをネットで調べて実施しようと思っていました。

〇1日に10ツイート以上つぶやく
〇ためになることや共感を得られるようなことをつぶやく
〇反応の薄いツイートは削除する
〇インフルエンサーに絡む

などが書いてありました。

その方法を見て「こりゃ、ムリだな~」と思ってしまったので、ブログの更新投稿と自分がツイートしたいと思った時だけつぶやこうと思うようになりました。

「等身大の私を見てっ!」って思っています。意識高いつぶやきなんてできっこない(笑)

ツイッターを始めたことによってブログを書く時間が確実に少なくなってしまっています。ツイッターでブログのネタも思い浮かぶかな、と思っていましたがそんなに思いつきません。

私のツイッターの使い方が上手くないせいかもしれません。ここはホントに意識的に「そこそこやる」にしないとブログの方にも大きな影響があります。

そこそこにしないと時間が足らない 

まさか、自分が「時間が足らない」なんて思う状況になるとは思っていませんでした。株式投資はそんなに時間をとられるモノではないのでブログ・ツイッターに関してです。

続けたい気持ちと面倒くさい気持ちが交互にやってくるような感じで、どうしたモンかと思っています。

一旦、途切れてしまうと辞めてしまいそうな気がするんですよね。これってたぶんブログをやっていたら誰もがぶち当たる問題ですよね。私は1年半たってぶち当たっています。

でも、仕事じゃないですからね。結論はやりたい時はやったらいいし、やりたくない時はやらなければいい、になるに決まっています。

ま~、もうちょっと悩んで考えてみようと思います。続けたい気持ちもありますし。考え方を変えたらコロッとやる気が出るような気もするんだけどな~。