よちよち投資ブログ

相場から退場しない投資を目指す

桃鉄 株式投資
楽天ポイント投資信託
初心者の株式投資
米国ETF

グーグルアップデートは株式投資家にとっては暴落の練習になるかも?

ブログを書いていると記事を見てもらった数、PVがどうしても気になってしまいます。良質な記事を書き続けていればPVは増えていくものの、グーグルアップデートなど検索サイトの改正による外的要因によっても変動してしまいます。

自分の手の届かない範囲での要因があるということです。これって似てませんか、株式市場と。

PVが減るか、投資資金が減るかの違いだけ

2019年3月にグーグルのアップデートがありました。今回のアップデートは金融系の検索結果に大きな影響があったようで、投資ブログを運営している人への影響も大きく、PV数が低下しアドセンス収入も比例して落ちている方も多いようです。

私のブログも3月半ばごろから、PV数が低下しています。投資ブログといっても、元々それほどPVがあるわけではないので、割合で見れば約50%ほど減っており大きいですが、PV数で見るとそれほど大した数字ではありません。(ブロガーの方と比べてであり、私にとっては大した数字です)

グーグルアップデートは定期的にあり、アップデートがあるたびに検索への影響が発生するようです。自分のブログに影響があるものもあれば、何も影響しないときもあるようです。

始めた理由は別なのにPVに囚われてしまう

私がブログを始めた理由は、元々エクセルで管理していた損益をブログに残したい。それとその時何を思っていたのかを書き残しておけば、後々ブログを見返したときに面白いかな、というようなものでした。日記のような使い方ですね。

それでいざ、ブログを運営し始めると自分の日記として始めたはずなのに、日々のPV数が気になってくるようになりました。アドセンスも張っているのでその収入も気になります。数字で評価されるため、どうしても気になってしまいます。投資家が株価を頻繁に見てしまうことと似たような所があるかもしれません。

収入の面でいうとアドセンスのみで運営しているブログの場合、PV数がそのままアドセンス収入に直結します。私もブログを始めてから1年ちょっと経ちますが、毎月少しずつPV数が増えていたので収入も少しずつ増えていました。

なにより、PV数が増えることによって自分が成長しているような感覚になって、ブログを継続する励みとなっていました。やっぱり自分の書いた記事がたくさんの人に読んでもらえたと思うと単純にうれしいです。そのことを確認できるのがPV数という数字です。

PVが減って辞めてしまいたくなる

そんなブログが、突然のアップデートの影響によりPV数が激減してしまうとどう思うでしょうか。少しずつ増えていたPV数・アドセンス収入が低下しモチベーションが一気に下がってしまいます。

アドセンス収入をメインに据えている場合、PV数はその収入を得るための資産になります。その資産がアップデートによって激減すればツラいです。目的がPV数やアドセンス収入に向いてしまって、こういったことがあるとブログを辞めてしまいたくなる気持ちが出てきます。

投資ブログを運営している人の中でも、これを機にブログを辞めてしまう人もいるかもしれません。しかし、特別な理由があって辞めるのならともかく、減っていくPV数が気になって辞めるのであればそれは良くないんじゃないかと思います。

PV数=資産と考えれば、このアップデートは暴落のようなものです。このアップデートが理由でブログを辞めるのであれば、株式市場が暴落したときに自分がどういう行動に出ると思いますか?しんどくなって相場から退場してしまうのではないですか?

ブログにしろ、株式投資にしろ、運営・運用方法によって違いはあるので一概に続ければいいというものではないのかもしれません。どちらも続ければ必ず増えるかと言われると、そうではない部分もあるのかもしれません。

ただ、このアップデートが原因で投資ブログを辞めてしまうとなると、自身の投資の際にも同じ行動が起こりえるのではないかなと思います。そう考えると今回のアップデートは株式投資を続ける上で、投資資産が暴落したときにどのようになってしまうのかの練習になったんじゃないかなと思います。

まぁ、ブログと違って株式資産の場合はマイナスになってしまうことがありますから、一緒というわけではありませんが・・・。暴落に遭遇した時の気持ち上の問題ということですね。

ちなみにこれは読んでいる人に対して問いかけていますが、どちらかというと自分に言っています。「オマエ、こんな理由で辞めんなよ」と。