よちよち投資ブログ

相場から退場しない投資を目指す

資産運用メリットデメリット
楽天ポイント投資信託
初心者の株式投資
米国ETF

2024年5月末時点の資産は184642ドルでした【6年10ヶ月経過】

2024年5月の保有株式の評価額が確定しました。株式投資を始めてからの資産推移グラフと月末時点の各資産の損益表・配当金の推移を公開します。

私の投資方法についてはこちらの記事で書いています。

www.maaikkana.com

月次報告

2024年5月の損益は61422.27ドルの含み益でした!

資産グラフ

5月末時点での株式評価額は184642.47ドル、含み益は61422.27ドルです。先月対比損益については、+4051.28ドルとなりました。

2024年5月末時点の損益表ほか

銘柄 評価額 損益 損益率
米国株・ETF
VTI $85,030.05 $25,856.42 43.7%
HDV $23,964.90 $4,305.34 21.9%
VYM $30,700.80 $8,364.06 37.4%
VGT $44,946.72 $22,896.45 103.8%
合計 $184,642.47 $61,422.27 49.8%

 

2か月連続の下落は避けられました。

今年に関しては新NISAの買い付けも年初に済ませ、積立分のみクレカで投信積立するだけなのでここで計上している分については何もすることがありません。

表にはありませんが、ETF以外には投資信託とビットコイン関連銘柄を多少保有しています。

6月は配当金が入るのでビットコイン関係の銘柄を買い増ししようかなと思っています。

VTIやVYMとかと比べるとビットコイン銘柄の値動きがヤバいですね。

私はマイクロストラテジーとBKCHを持っているんですけど、たまに確認すると前回から50%以上増えてたり、または減ってたりするのでとてもじゃないけどメインで投資できないな~、と思っています。

購入するためにドル転するのもな~と思うので、受け取った配当金だけで買い増しを続けるつもりです。

一応、年末か来年早々には手仕舞いしようかなと考えています。

元々、配当金は来年のNISAの買い付け資金としてMMFで寝かせておくつもりだったんですけど、半減期中のビットコインの方がいいかなと思って今年から買っています。

ま~、痛い目に合うかもしれんな…とも思いますが、「受け取った配当でやってるだけだから」という自分への言い訳で頑張ってみようと思います。

 

各銘柄の5月の増減率はこのようになりました。

月次損益比率

 

続けて保有資産の構成割合です。

ポートフォリオ



受取配当金の推移

受取配当金の推移

5月の配当金は0ドル、累計受取配当金は13613.54ドルとなりました。

 

雑感

先月書いたFP3級受けてきました。

初めてCBT試験というものを受けたのですが、試験会場は住宅地の中の一軒家でした。

部屋の中にPCがいくつかおいてあり、一軒家の一室で受験しました。

田舎だからあんな場所なんですかね~?違和感がすごかったです。

試験後に点数が書かれた紙をもらうんですけど、学科・実技ともに合格ラインは超えていました。

正式な通知は後日届くということでまだ手元にはありませんが多分大丈夫そうです。

CBT試験については気軽に受けれる感じがいいのかなと思いますが、緊張感がぜんぜん感じれないですね。

試験のときの緊張感ってけっこう楽しいので、ちゃんとした試験会場で筆記試験とかで受けた方が私は好きですね。

試験の時の緊張感もそうだし、合格しなければ積み重ねた勉強がムダになってしまう背徳感というか…分かりませんかね?

そういう意味ではFP3級は勉強量も少なかったし、ちょっと物足りなかったのかもしれません。

まだ正式に合格してないけど