よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

ETFの減配状況(HDV)

スポンサーリンク

保有株一覧 

銘柄 評価額($) 損益($) 損益率
米国株・ETF
HDV 8,988.00 60.90 0.7%
VTI 7,785.06 273.03 3.6%
VYM 7,569.38 -125.58 -1.6%
PFF 260.19 -11.97 -4.4%
PM 3,259.20 -544.96 -14.3%
RDSB 2,238.40 430.08 23.8%
VZ 1,858.74 95.16 5.4%
KO 1,780.40 -28.40 -1.6%
JNJ 1,698.06 -83.07 -4.7%
合計 35,437.43 65.19 0.2%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 2,993.59 1,243.29 71.0%
コラボス 3,145.50 669.19 27.0%
MKシステム 2,408.29 -116.50 -4.6%
合計 8,547.38 1,795.98 26.6%
総合計 43,984.81 1,861.17 4.4%

前回損益から△300.87ドルとなっています。 

 

HDVは減配している

今までちゃんと調べていなかったので、減配していることを

知りませんでした。

高配当株ETFであって増配当株ETFではないから

当たり前なんでしょうけど・・・

 

2018年4月6日時点の組入れ上位銘柄は下記のようになっています。

銘柄名 保有比率(%) 業種
EXXON MOBIL CORP 8.41 エネルギー
AT&T INC 7.58 電気通信
VERIZON COMMUNICATIONS INC 6.05 電気通信
JOHNSON & JOHNSON 5.72 ヘルスケア
CHEVRON CORP 5.51 エネルギー
PFIZER INC 5.06 ヘルスケア
PROCTER & GAMBLE 4.4 生活必需品
WELLS FARGO 4.04 金融
PHILIP MORRIS INTERNATIONAL INC 4.01 生活必需品
COCA-COLA 3.64 生活必需品

 

上位10銘柄のほとんどが配当貴族、配当王銘柄ですね。

WELLS FARGO、PFIZER INC、PHILIP MORRIS は

連続増配年数はそれほど長くないですね。

PHILIP MORRIS についてはアルトリアから分離しているので

実質的には、長期的に増配していると考えられるかもしれません。

 

実際の配当金(分配金)についてはどうでしょうか。

f:id:saku1228:20180819152314p:plain 

年度
配当(ドル)
2011年 0.915
2012年 2.093
2013年 2.23
2014年 2.451
2015年 2.879
2016年 2.7
2017年 2.949

年間集計していますが、年4回配当です。 

BLACKROCK社ホームページを参考にしました。

赤文字になっている2016年に減配があったようです。

 

ちょっと自分なりに調べてみたんですが、原因は

よく分かりませんでした。

売買回転率が他のETFと比べ高いらしいので

そういったところが関係しているんですかねぇ?

 

2011年に設定されたETFなので、リーマンショックなどの

大きな暴落にまだ遭遇していないし、その時どうなるんだろう

という不安は、ありますよね。

 

というわけで、減配した時期があるHDVですが

3%を超える配当利回りは、やっぱり魅力的なので

今後も、偏りすぎない程度に買い増しはしていこうと思っています。

 

他のETFの減配状況はコチラへ