よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

不動産投資

保有株一覧 

銘柄 評価額($) 損益($) 損益率
米国株・ETF
HDV 8,971.20 44.10 0.5%
VTI 7,807.29 295.26 3.9%
VYM 7,584.85 -110.11 -1.4%
PFF 260.75 -11.41 -4.2%
PM 3,208.00 -596.16 -15.7%
RDSB 2,235.20 426.88 23.6%
VZ 1,861.86 98.28 5.6%
KO 1,761.20 -47.60 -2.6%
JNJ 1,695.59 -85.54 -4.8%
合計 35,385.94 13.70 0.0%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 3,181.18 1,438.40 82.5%
コラボス 3,193.25 727.57 29.5%
MKシステム 2,496.32 -17.63 -0.7%
合計 8,870.75 2,148.34 32.0%
総合計 44,256.69 2,162.04 5.1%

前回損益から+264.75ドルとなっています。 

 

株式投資か不動産投資か

株式投資を始める前に、不動産投資に興味があって始めようと思っていた時期がありました。「建美家」「楽待」といったネットで物件を検索できるサイトがあって、毎日のように調べていました。 

不動産投資と一口にいっても、アパートへの投資やマンション区分の投資・戸建住宅への投資その中でも新築・中古など色々方法があります。 

私が検討していたのは、中古アパートでの不動産投資でした。たしか2,000万前後の物件で探していたと思います。現金もそれほどないので、買うとしたら借入を起こして購入するつもりでした。 

当時は、借入れをどんどん増やして物件数も増やしてレバレッジを効かせて資産を増やしていく方法が主流だったと思います。その方法でやった場合、資金繰りがどうなっていくのか分からなかったので、私は頭金を多めに入れて返済比率を低めにして1棟だけ購入しようかな、と考えていました。 

ただ、その場合でも空室リスクや、中古で買う予定だったので修繕費の問題とか、変な物件を掴まされる可能性など状況によっては、投資した金額を回収するどころか返済が出来なくなる可能性もあると考えてしまって結局、不動産投資はできませんでした。 

当時たまたま仕事の関係で不動産経営をしている人から話を聞く機会が何度かあって、話しを聞いた全員が不動産投資がうまくいっていないとか早く手放したい、とかネガティブな話ばかりだったのでそれも、不動産投資をやめようと思った一因でした。 

物件を見る目も必要だし、不動産会社の営業の人を見る目も必要だろうし、投資っていうより事業になってくるのかなって思います。 

それに比べて、株式投資はいいですよね。現物で買っている限りは、資産がゼロになる可能性はありますけど、それ以上にお金を取られる心配がないですからね。 

資産がゼロになる=投資銘柄が倒産ってことですがそれを避けようと思ったら、最初から分散されているETFがあるっていうのも魅力ですよね。 

不動産と比べて、流動性もあるし、何より人と関わらずに完結できる点が良いと思っています。