よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

収入アップ(副業等)と支出削減(節約)のバランスは難しい(収入編)

保有株一覧

銘柄 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 12,585.06 716.70 6.0%
VTI 12,570.60 1,170.40 10.3%
VYM 14,979.48 337.92 2.3%
PFF 259.91 -12.25 -4.5%
PM 2,609.28 -1,194.95 -31.4%
RDSB 2,269.76 461.44 25.5%
VZ 2,082.21 318.63 18.1%
KO 1,847.60 38.80 2.1%
JNJ 1,796.21 15.08 0.8%
合計 51,000.11 1,851.77 3.8%
日本株(ドル計算)
MKシステム 1,611.92 -763.87 -32.2%
合計 1,611.92 -763.87 -32.2%
総合計 52,612.03 1,087.90 2.1%

前回損益から+3.79ドルとなっています。 

 

すべてが全力で出来る事が理想ではあるけど・・・ 

資産を増やすためには、(収入ー支出)+(資産×運用利回り)という方程式となり、お金持ちになるには、収入を増やし、支出を減らし、運用利回りをアップさせる事が大事になってきます。 

最近、橘玲さんの 著書を読んで知りました。文字で方程式だけ見ると、当たり前だと思いますが、大事なことですよね。ほかにも、自営業者になって節税をする方法などが書いてあります。

ちなみに私は買わずに図書館で借りて読みました。私の住んでいる田舎の図書館にもあったので、恐らくどの図書館にも置いてあるんじゃないでしょうか。(支出削減、大事ですよ)

新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫)
 

収入を増やすためには、出世する・残業する・副業する、などがあるでしょうし支出を減らすためには、節約・経費見直しが必要になってきます。運用利回りは・・・ETFでいいんじゃないですかね(VTIとかVOOとか) 

ただ、この ①収入増 ②支出減 ③運用 をすべて全力で行うのはかなり大変になってくると思います。どれかに偏りがちになってしまうというか・・・。 

私の周りでも、①収入増に偏っている人がいます。正社員として働きながら別の会社でバイトもこなすダブルワークから始まり(一時トリプルワークしていたような・・・) 、自分で加工品を作成しネットオークションで販売したりするなど、収入を増やすことに対してモチベーションがもの凄く高いし、行動力もあります。 

私も見習わないとな~、と思いますが、本人に「なぜ、そんなに収入を増やすのか」と聞くと「支出が多いので、その分稼ぎたいから」でした。じゃあ、そもそも支出を減らせばいいんじゃないか、と思って本人に聞くと「いや、色々あるから減らせない・・・」という答えが返ってきました。 

この場合、①の収入増に意識が100%向かっているので、②支出減、③運用といった他の資産を増やす(残す)方法に目が向かなくなっているんじゃないかな、と思うわけです。

特に、③運用に関しては他人がアドバイスするとこんな事になりますしね・・・ 

www.maaikkana.com

別に支出の削減方法を知らないわけじゃないんです。携帯電話を格安SIMにするとか、節約する方法を知っている上で「面倒くさい」となるそうです。それだったら収入を増やそう、という考えに至るとのことでした。 

収入がどれだけ増えていったとしても、支出がその分増えてしまっては資産の増加には繋がらないので、①収入増に向けている意識を少しでも②支出減、③運用 に向ければいいのに、と思いますが、難しいそうです。 

じゃあ、自分は出来ているのか、というと先日、副業がなくなっています・・・ 

www.maaikkana.com

その後も、新たな収入源を探しているかというと・・・特に何もしていないです。バイトですか・・・?いや、ちょっと雇われの仕事はもう・・・今の所だけで十分です・・・。

ブログのアドセンスですか・・・?金額言ったら、引くぐらいしか発生してませんよ・・・。子供におやつは買えますかね。
うわ~・・・めっちゃやる気ないやん・・・。