よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

副業が消滅・・・

保有株一覧

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 10,995.20 113.10 1.0%
VTI 10,302.10 832.30 8.8%
VYM 9,757.75 81.19 0.8%
PFF 263.48 -8.68 -3.2%
PM 2,588.80 -1,215.43 -31.9%
RDSB 2,317.76 509.44 28.2%
VZ 1,979.25 215.67 12.2%
KO 1,804.40 -4.40 -0.2%
JNJ 1,637.22 -143.91 -8.1%
合計 41,645.96 379.28 0.9%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 3,635.80 1,960.62 117.0%
コラボス 2,673.33 303.30 12.8%
MKシステム 1,453.96 -962.47 -39.8%
合計 7,763.09 1,301.45 20.1%
総合計 49,409.05 1,680.73 3.5%

前回損益から△275.33ドルとなっています。2営業日分の集計です。

 

収入は突然絶たれます

実は、株式投資を始める前からちょこっとした副業をしていました。年間を通して、10万円前後の収入があったのですが、事情があって突然その仕事がなくなってしまいました。 

具体的な内容は避けますが、不労所得ではなく、労働所得です。毎年、続けていくつもりでしたが、今後少なくとも数年間は出来なくなります。この収入は、株式投資の原資の一部として見込んでいたので、今後の買い増し計画にも影響が出そうです・・・っていうか、影響出ます・・・ 

いや、ホント急になくなりますからね。当たり前のように、ず~っと続けられると思っていた仕事がなくなるってかなりショックを受けます。 

これって、副業だけではなく本業にも言える話だと思います。病気・リストラ・倒産・減給など、起こる可能性はゼロではないですから・・・ 

こういう時のために、本業と別の収入を作って収入の分散化を図ることは大事だと思います。ありきたりですけど・・・ 

私の場合、副業の10万円はなくなりますが株式投資で得られる配当金が、今年は同じくらいもらえそうです。結果的には分散化できていたので良かったと思っています。まぁ、投資の場合、元本が減っちゃう可能性がありますが・・・ 

年間10万円の副業でも、五種類あれば50万、10種類あれば、100万円になるのでたくさん出来れば出来るほど、いいのですがそうそう、良い副業は見つからないですね。