よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

【セルインメイ】2019年5月2週 週間損益

保有株一覧

銘柄 評価額 損益 損益率
米国株・ETF
HDV $18,125.42 $1,311.25 7.8%
VTI $18,736.31 $1,570.11 9.1%
VYM $18,910.65 $360.05 1.9%
PFF $255.08 -$17.08 -6.3%
PM $2,705.28 -$1,098.80 -28.9%
RDSB $2,063.68 $255.58 14.1%
VZ $2,219.49 $455.97 25.9%
KO $1,927.60 $118.86 6.6%
JNJ $1,807.65 $26.62 1.5%
合計 $66,751.16 $2,982.56 4.7%

前回評価額から比較して△1114.23ドルとなりました。ゴールデンウイーク明けの相場は日本・アメリカともに急落から始まりました。きっかけはトランプ大統領の中国への関税を25%引き上げの通知でした。貿易摩擦・・・、私が株式投資を始めた頃から、いやもっと前から事あるごとに「貿易摩擦」の言葉が出てきます。これはアメリカか中国、どちらかが覇権を取るまで続くのだと思います。

アメリカが関税を上げたら中国は報復措置を講ずることを明言しています。報復があればそれに対してアメリカが・・・とエスカレートしていくのでしょうか?

1

日本市場も漏れなく5日間続落となっています。米国市場が急落すると合わせるように日本市場も急落するのは、当たり前の光景になっています。日本固有の事情でも下落するし、アメリカに引きずられるようにも下落する。一心同体ですね、日本側だけ。

前回からの損益推移は

1週間前対比
銘柄 対前週損益額 対前週増減率
HDV -$252.20 -1.37%
VTI -$393.70 -2.06%
VYM -$326.31 -1.70%
PFF -$0.35 -0.14%
PM -$37.12 -1.35%
RDSB -$32.00 -1.53%
VZ -$12.87 -0.58%
KO -$21.20 -1.09%
JNJ -$38.48 -2.08%
総合計 -$1,114.23 -1.64%

もっともパフォーマンスの良かった銘柄はPFFでした。PFFは相場が良い時も悪い時も値動きが少ないため、こういった全面安となった時には必然的に最も下落幅の少ない銘柄となります。

投資額も少ないため、毎月1ドル程度の配当金をもらうという「毎月1ドルおこづかいマシーン」のようになっています。PFFに投資してから17カ月ほど経っているので現時点の含み損とちょうどプラマイゼロといったところです。

最もパフォーマンスの悪かった銘柄はジョンソンアンドジョンソンでした。

最後に銘柄ごとの損益率推移です。

2

【GW終了】2019年5月1週 週間損益

週間損益 カテゴリーの記事一覧 - よちよち投資ブログ