よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

使っていなかった楽天銀行を久しぶりに使った結果

入金は出来たのに・・・ 

今から7年ほど前に楽天銀行で口座を開設しました。開設した理由は、当時「せどり」をやろうかと考えていて、そのためにネットバンクが必要だったためです。

ゲームソフトをアマゾンで転売しようと思い、価格調査をしたりしていましたが、思ったほど利益が出そうにないため、自分の持っているゲームソフトを1本だけ販売してやめてしまいました。それ以降、楽天銀行は一切使っておらず、今に至ります。

その後、妻が楽天証券を開設したこともあり、クレジットカードの引き落としを楽天銀行に変えて、ポイントを貯めて投資信託を買おうと思い、久しぶりに楽天銀行のキャッシュカードを使いました。

ATMで残高確認をしたところ、当時ゲームソフトを売った代金だけが残っていました。残高確認ができたので、普通に使えると考え楽天銀行に数十万円を入金し、家に帰ってから楽天ポイントの確認等をしようと思い、楽天銀行のサイトを開いたとき、肝心なものを失くしていることに気が付きました。

ログインIDとログインパスワードが分からない・・・。サイトに入ることができないので、カスタマーセンターに連絡して再発行してもらうことにしました。

電話してみたところ・・・ 

もしもし、IDとパスワードを忘れてしまったのですが・・・

そうですか、では口座を確認いたします。

お願いします。

お客様の口座は、住所先に郵送物が届かなくなっているため口座制限中となっております。

えっ、制限・・・。今日、お金を入金できたんですけど。

入金はできますが、お引き出しには制限がかかっており、お金を出すことができないようになっております。

ど・ど・どうしたらいいんですか?お金は返ってくるんですか!

お手続きが終われば、お引き出しも出来るようになります。

・・・。(IDとパスワードを忘れただけだと思っていたのに、エライことになったな・・・。)

私は5年ほど前に引っ越しをしており、当時は楽天銀行を今後使う予定がなかったので、変更手続きもせず放っておいたままになっていました。住所変更手続きの書類が現住所に郵送されるので、それを返送してから仮ログインの書類が届くそうです。数週間かかるとのこと。

いや~、危なかったです。先にクレジットカードの引き落とし設定の変更なんかをやっていたら引き落とせずブラックになるところでした。自分の人生の中で持っている銀行の口座が制限されることになるとは思っていませんでした。