よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

2018年10月3週 週間損益

保有株一覧

銘柄 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 12,443.28 574.92 4.8%
VTI 11,873.40 473.20 4.2%
VYM 14,540.88 -100.68 -0.7%
PFF 253.47 -18.69 -6.9%
PM 2,842.56 -961.67 -25.3%
RDSB 2,167.04 358.72 19.8%
VZ 2,141.10 377.52 21.4%
KO 1,853.20 44.40 2.5%
JNJ 1,807.65 26.52 1.5%
合計 49,922.58 774.24 1.6%
日本株(ドル計算)
MKシステム 1,511.30 -897.00 -37.2%
合計 1,511.30 -897.00 -37.2%
総合計 51,433.88 -122.76 -0.2%

前回損益から+1,102.05ドルとなっています。先日の世界株安からの戻しがあったとはいえ、週間での集計になると変動する評価損益の額が大きくなりますね。

 

前回からの損益推移は

前回の大幅下落から株価はある程度戻しました。前週との比較はこのようになりました。  

1週間前対比
銘柄 対前週損益額 対前週増減率
HDV $294.68 2.43%
VTI $152.88 1.30%
VYM $199.52 1.39%
PFF $2.10 0.84%
PM $208.64 7.92%
RDSB $9.28 0.43%
VZ $61.23 2.94%
KO $67.60 3.79%
JNJ $67.73 3.89%
MKシステム $38.39 2.42%
総合計 $1,102.05 2.18%

先週と比べて全銘柄の株価が上昇しました。この1週間で損益率が上昇した銘柄はフィリップモリス(PM)でした。次いでジョンソンエンドジョンソン(JNJ)、コカコーラ(KO)とディフェンシブ銘柄の株価上昇が目立ちましたね。まぁ、そういった銘柄しか保有していないって言うのもありますけど。

中でもフィリップモリスは、先日発表された四半期決算の内容で売上・利益が予想を超えるなど、市場に好感され株価は大きく上昇しました。ただ、今後の核となる加熱式たばこの出荷量は11%減少しています。

先日、フィリップモリスの四半期決算が心配だ、という記事を書きましたが 

www.maaikkana.com

外れちゃいました。 

保有している米国銘柄の中でフィリップモリスは、圧倒的に損益率がマイナスになっている銘柄なので、このまま株価が戻ってきてくれるといいのですが、どうなんでしょうね。今後の核となる加熱式タバコの出荷量は鈍化しているので、あまり手放しでは喜べないよう奈気がします。

合計損益額についても、先週は△1,000ドル以上の評価損となっていましたが、米国銘柄のみではプラスとなり、日本株を合わせてももう少しでプラスになるところまで戻ってきています。

今月の買い増しは、VTIになりそうです。月末も迫ってきているため、今週中には買い増しする予定です。

今月は米国銘柄の四半期決算が多いので、株価の変動も大きくなると思いますが、引き続きバイアンドホールドを維持していきます。(分からないので売れないともいう)