よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

ジョンソンエンドジョンソンが好決算だって

決算良好につき、株価上昇

保有株の一つであるジョンソンエンドジョンソンが、好調な四半期決算の内容により10月17日の株価が+2.12%と大きく上昇しました。アナリスト予測を上回り、かつガイダンスの上方修正もあり、今後にも期待できる内容だそうです。

私がジョンソンエンドジョンソンを購入したタイミングはあまり良くなかったので、長い間評価損が出続けている状態でしたが、このまま株価が上がっていくとありがたいですね。

私の場合、米国株の四半期決算の内容などは、米国株ブログを見ている中で知ることが多いです。あっ、四半期決算があったのねレベルです。株式投資をしている以上、最低限、定期的にある四半期決算の内容を確認しなければならないとは思いつつも、まったく出来ていません。

やっぱりこれではイカンな、と思いやる気を出してジョンソンエンドジョンソンの米国のホームページを開いて、四半期決算報告っぽいページを開き確認してみました。すると「さーどくうぉーたー」と書かれたデータを見つけたので見てみると

f:id:saku1228:20181018194559p:plain

(ジョンソンエンドジョンソン ホームページより)

 あぁ、見えるよララァ・・・読めない英語が・・・

いや、こんな時こそ翻訳を使う時だ!

f:id:saku1228:20181018194750p:plain

 あぁ、読めるよララァ・・・内容ワカランけど

日本株の決算もきちんと読み解けないのに、外国株の四半期決算はハードルが高すぎました。外国株へ投資している人は、これ毎回確認してるんですか・・・。本当にいつも分析して下さる米国ブログの筆者の方ありがとうございます。

今後も、四半期決算のたびに確認しようとは思いますが、自分できちんと読み解けるようになるんだろうか。

私にとって、ジョンソンエンドジョンソンを保有し続ける理由は、やはり連続増配等年数50年以上の配当王銘柄という一点だけなのだと思います。業績が好かろうが悪かろうが、毎年増配さえしてくれればいいんだろう、と。途中で売却するつもりもないし。

保有銘柄の株価が大きく動くと毎回、「きちんと決算書読まないと」→「ま~、売るつもりないしな~、まぁいっか」のループに陥ってしまいます。いつか痛い目にあうんやろか・・・。