よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

【2018年】SBI証券の口座開設方法を画像付きで分かりやすく解説【簡単】

SBI証券の口座開設方法

SBI証券は、低価格な手数料体系、豊富な投資信託数・株式銘柄数、便利な取引ツール「HYPER SBI」など、初めて投資をする初心者の方から専業投資家まで多くの投資家から人気を集めている証券会社です。

「2018年 オリコン満足度ランキング ネット証券」において3年連続11度目の総合1位を受賞しており、「顧客中心主義」の理念のもと、業界高水準のサービスを提供してます。

今回は、SBI証券の口座開設方法について、SBI証券のサイト画像を引用して初心者の方にも分かりやすく説明していきます。 

公式サイトから「口座開設はこちら」ボタンをクリック

最初にSBI証券の公式サイトを開き、当サイトを見ながら進めていきましょう。

SBI証券公式サイト

上記のリンクをクリックすると、公式サイトの画面へと移ります。

f:id:saku1228:20181001225112p:plain

SBI証券公式サイトの黒丸で囲んだ「口座開設はこちら」をクリックし、口座開設の手続きを進めていきます。

口座開設申込フォームへ

「口座開設はこちら」をクリックすると、口座開設申込フォームへと移ります。ここでは
・本人確認書類の提出方法
・本人確認書類の選択
・名前、性別、生年月日等
・口座の選択
・SBI銀行口座申込
などを入力していきます。

本人確認書類の提出方法

f:id:saku1228:20181002143549p:plain

まず最初に「口座開設時の本人確認書類提出方法」を選択します。WEBアップロードを選択すると、「マイナンバーの確認書類」「アップロード」の欄が追加で開きます。スマホのカメラなどで本人確認書類を撮影し、アップロードして下さい。

書面・Eメールを選択した場合は、そのまま次の項目へ進みます。書面・Eメールと比べて、WEBアップロードの方がその場で本人確認も進んでいくため、方法にこだわりがない方は、WEBアップロードの方がおすすめです。 

名前・性別・生年月日等の入力

f:id:saku1228:20181001231206p:plain

この画面でお名前・性別・生年月日等を入力して下さい。居住地国が日本以外にもある場合、当該外国の「居住地国」での納税者番号の記載が必要になります。上記画面右側にも書いてありますが、カナ入力・半角数字での入力など注意してください。

口座の選択

f:id:saku1228:20181001232506p:plain

特定口座の開設については、基本的には「開設する」を選んで問題ありません。特定口座とは、株式投資等で利益を確定したときにかかる税金を自動的に計算して源泉徴収してくれる口座のことです。

どうしても特定口座を使いたくない場合でも、銘柄購入時に特定口座か一般口座で購入するかを選択できるので、申込時点では「開設する」で構いません。

NISA口座については、一般のNISAにするかつみたてNISAにするか悩んでいる場合などは、一旦「申し込まない」を選択しても構いません。決まっている場合はそれぞれのNISAを選択してください。口座開設後でも手続きができます。

ただ、NISA口座の手続きには、SBI証券の方で税務署への申請作業があるため時間がかかるので、証券口座開設の時点で申し込んでおいた方がいいでしょう。

住信SBI銀行の口座開設についても、SBI証券を使う場合はあった方が便利な部分が多いので一緒に申し込んでおいた方が使いやすいです。

入力がすべて完了すると、画像の下部「未入力項目が・・・」の部分が赤色の「次へ」という文言に変わりますのでクリックして次の画面へと進んでください。

包括告知・各種規定への同意

f:id:saku1228:20181001235100p:plain

次の画面で規定等の確認のため、同意のチェックを3ヶ所入れてもらいます。それぞれ内容を確認した上で、文章の左側にあるチェック部分をクリックしてレ点を入れてください。3ヶ所すべてチェックを入れた後、一番下にある「確認画面へ」をクリックしてください。

入力内容の確認・申込み

f:id:saku1228:20181002000450p:plain

上記画像には表示されていませんが、入力した名前・住所等が表示されますので、記載内容に誤りがないかを確認して下さい。

最後に「口座開設お申し込み方法」を選択して赤色の申し込むボタンをクリックすれば口座開設手続きが終了となります。画像にも書いてありますが、「オンラインで口座開設」の方がスピーディなので、本人限定郵便を受け取れる方はオンラインを選択しましょう。

SBI証券の方で口座開設手続きが完了すると、郵便でSBI証券のサイトへログインするためのユーザーネーム・パスワードが書かれた書類が届きます。あとは証券口座への入金が済めば、取引が始められるようになります。ここまでお疲れさまでした。

これでSBI証券の口座開設の説明は終わりになります。投資に関しては、投資信託・デイトレード・長期投資・株主優待投資など、様々な種類の投資方法があります。それぞれの投資方法にメリット・デメリットがありますので、自分に合った投資方法を見つけ、末永く投資と付き合っていただければと思います。

SBI証券の特徴などについてはこちらをご覧ください。