よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

私の職歴 その5

保有株一覧

銘柄 評価額($) 損益($) 損益率
米国株・ETF
HDV 8,922.90 -4.20 0.0%
VTI 7,834.65 322.62 4.3%
VYM 7,581.21 -113.75 -1.5%
PFF 260.75 -11.41 -4.2%
PM 2,677.44 -1,126.72 -29.6%
RDSB 2,345.92 537.60 29.7%
VZ 1,897.74 134.16 7.6%
KO 1,759.20 -49.60 -2.7%
JNJ 1,648.79 -132.34 -7.4%
合計 34,928.60 -443.64 -1.3%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 2,885.66 1,159.78 67.2%
コラボス 3,189.84 748.08 30.6%
MKシステム 2,400.43 -89.14 -3.6%
合計 8,475.93 1,818.72 27.3%
総合計 43,404.53 1,375.08 3.3%

 

今まで就いた仕事・バイト

⑤コンビニ店員

バイトしていた時期は大学の夏休みの時です。

前回書いた催事場でのバイトは、なぜか夏休みの時期は

仕事がなく、夏休み中は一回もシフトがない状態になるため

その時期だけ、コンビニの夜勤のバイトをしていました。

 

ちょうど夏休み前に、オープニングスタッフとしてバイトを

大量に募集していたため、友人3人で応募し

3人とも採用されたら、サボり放題できるな、と

楽しみにして面接へと行きました。

たしか、夜勤の募集は5人くらいだったと思います。

 

面接では、夏休みが終わってからも続ける意思があるのかを

念入りに確認されました。

私は夏休みが終われば、催事場のバイトがあるので

夏休み中だけしか、バイト出来ないのですが採用されるため

「もちろん、ずっとバイトするつもりです」と答えました。

 

他の2人も面接が終わり、結果を楽しみにしていたのですが

友人の1人が、不採用となってしまいサボり放題計画は

頓挫してしまいました。

 

採用となった友人とも、結局シフトが一緒になることが

ほとんどなかったので、たぶん店長から警戒されていたのかもしれません。

 

今では、コンニビのバイトというとレジ業務以外にも

宅配便の受付や、チケットの配券・揚げ物等の調理など

仕事が多岐にわたり、忙しそうなイメージがあります。

 

私がバイトしたころは、コンビニの夜勤というと

お客さんは少ないし、ボケーっと漫画でも読んでいたら

勤務時間が終わるようなイメージでした。

 

実際バイトしてみると、漫画を読んでいるヒマはほとんどなく

ひたすら品出しをしていました。

ドリンク系の商品が届いたので、品出ししてそれが終わると

お菓子系が配送されてくるので、品出しして

その後おにぎり等の食品が届き、品出しする・・・

 

ひたすら品出しをしていた記憶しかありません。

まじめにやらないと、どんどん商品が配送されてきて

間に合わなくなるので、サボる時間はほとんどなかったです。

 

駐車場もないコンビニだったので、夜間はほとんど来客もなく

ただただ商品を品出しするだけのお仕事でした。

店舗によって忙しさが違うんでしょうね。

 

ほとんどレジ仕事がないので、たまに公共料金の支払いが

あったりすると、操作の方法が分からずテンパっていました。

 

夏休みの終わりとともに、バイトを辞めたので

辞める話をした時は、「夏休み後も続けるって確認しただろ!」

と、店長にムチャクチャ怒られました。

 

私の職歴まとめはコチラへ