よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

私の職歴 その8-3

スポンサーリンク

保有株一覧 

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 8,913.45 -13.65 -0.2%
VTI 10,142.35 672.55 7.1%
VYM 9,668.05 -8.51 -0.1%
PFF 262.57 -9.59 -3.5%
PM 2,543.04 -1,261.19 -33.2%
RDSB 2,240.64 432.32 23.9%
VZ 1,896.57 132.99 7.5%
KO 1,723.60 -85.20 -4.7%
JNJ 1,578.85 -202.28 -11.4%
合計 38,969.12 -342.56 -0.9%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 4,908.64 3,203.42 187.9%
コラボス 2,778.48 365.94 15.2%
MKシステム 1,338.39 -1,121.38 -45.6%
合計 9,025.51 2,447.98 37.2%
総合計 47,994.63 2,105.42 4.6%

前回損益から△158.84ドルとなっています。 

 

 

 

今まで務めた仕事・バイト

⑧建築資材の商社(営業職)

 

入社前に何度も「転勤は2~3年はない」と確認したのに

社員寮の問題などがあり、入社して3カ月ほどで

東北地方の支店に転勤となってしまいました。

www.maaikkana.com

 

転勤初日に、言われたことが

「毎朝6時に出社しろ」でした。

募集要項にのっている勤務時間は8:30~17:30です。

 

なんということでしょう・・・

転勤したら、出社時間が定時よりも2時間半も

早まってしまいました。 

もちろん、残業代はつかないです・・・ 

 

本社では、定時退社が当たり前でしたが

転勤してからは、残業が当たり前になりました。

あの、帰りづらい空気・・・

なぜ一番下っ端が最後に帰ることになるのか意味が

分かりませんでした。

給料安い順に帰して下さい・・・と思っていました。

 

また、月に1~2回、売上の進捗報告会という名の

支店長が、営業をつるし上げる会議があり

その時は、毎回日付を超えていました。

 

月の残業時間が長くなると、残業がある日でも支店長が

ニコニコしながら社員のタイムカードを

定時過ぎたころに押していました。

なので、毎月の残業代は10時間分くらいしか

もらっていませんでした。

 

休日に関しても、土曜日に仕事をすることが多くなり

(もちろん休日手当はでません)実質的に週1休みに

なってしまいました。

 

前回の記事で書いたメリットが

①仕事終わるのが早い→毎日遅くまで残業あり

②勤務場所が良い→縁もゆかりもない所へ転勤

③土日休み→土曜出勤あり

となってしまい、魅力に感じていたことが

すべて無くなってしまいました・・・

 

それでも、仕事で自分の担当顧客を

任されるようになるとモチベーションが

上がったりして、結構マジメに営業してました。

ほとんどサボったりすることはなかったと思います。

まあ、その反動が転職後に来るんですけど・・・

 

担当を持ってから分かったことが

支店長が極度の報告魔だ、ということでした。

メールでの報告はもちろん、運転中でも

客先で営業中でも電話に出れないと

延々と電話がかかってきました。

 

最初は、新入社員の自分だけかと思っていましたが

私以外の営業にも同じように、電話がありました。

電話の内容は、大体「今、どこだ」でした。

たぶん営業のことを、まったく信用してなかった

のだと思います。

 

営業の仕事自体は、それほど苦ではありませんでしたが

メリットがなくなったり、支店長と合わないこともあり

ある日「いつまでこんな事してるんだろう・・・」と

考えるようになってしまいました。

 

一度この考えになると、会社を辞めるという結論に

至るまでに、時間はかかりませんでした。

 

結局、親が病気がちなので、家業を継ぐ(ウソ)と

いうことで、退職することになりました。

なぜか、支店長からのしつこい引き留めがあったので

最後の方は、ウソだとばれていた気がします。

「お願いだから、実家に帰らせて下さいっ」って

頼んでいました。

 

半年近く、「辞めます」「考え直せ」の応酬を

していたので、精神的な疲労が大きかったですね。

ストレスが貯まると、えずく様になってしまいました。

 

ということで初めて勤めた会社は約3年ほどで

退職することになりました。

いやー、自分でも良く3年も持ったな~と思います。

 

この会社に入社したのが、独身時代で良かったです。

もし、所帯持ちだったら、辞めるに辞められずに

病んでいたと思うので・・・

そういう意味では、運が良かったかもしれません。

 

会社辞めたいのに辞められない状況って

想像しただけで、ゾ~ッとしますもん・・・

 

私の職歴まとめはコチラへ