よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

7月はVYMを買い付け

スポンサーリンク

保有株一覧

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 11,077.12 195.02 1.8%
VTI 10,322.69 852.89 9.0%
VYM 11,754.84 116.09 1.0%
PFF 263.90 -8.26 -3.0%
PM 2,673.92 -1,130.31 -29.7%
RDSB 2,349.12 540.80 29.9%
VZ 2,008.89 245.31 13.9%
KO 1,810.40 1.60 0.1%
JNJ 1,681.68 -99.45 -5.6%
合計 43,942.56 713.69 1.7%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 3,843.00 2,152.80 127.4%
コラボス 2,697.30 306.02 12.8%
MKシステム 1,519.20 -918.90 -37.7%
合計 8,059.50 1,539.92 23.6%
総合計 52,002.06 2,253.61 4.5%

前回損益から+476.95ドルとなっています。 

 

 

VYM約定したよ

 

VTI・VYM・HDVの中で

一番、評価額が低かったため

今月は、VYMを買い増ししました。

この調子だと来月はVTIの番に

なりそうですね。

 

それにしても・・・

高配当系ETFのパフォーマンスが

冴えない展開が続いています。

VTIと比べると、取り残されている感が

ありますね~。

 

私の場合、まだまだ買い増しを続けていく

段階なので、株価が上がっていかない事は

ありがたい、という状況です。

 

・・・状況ですが、気持ちはちょっと

複雑です。

やっぱり、短期的なパフォーマンスが

気になってくるというか・・・

 

長期的に見れば株価が上がってくると

考えて、買い増しを続けていますが

正解だったかどうかは、その時に

ならないと分からないですもんね。

 

株価が上がっていく前提であれば

今の取り残されている状況は

買い増しのチャンスでしょうし

直近のパフォーマンスが悪い銘柄に

わざわざ投資するのも、という考えも

あるでしょうし・・・

 

まぁ、高配当ETFの「高」配当を

もらいながら、ぼちぼち続けていく

だけですかね。

 

NISA枠使い切っちゃってるから

配当金から30%近く税金が徴収されるので

手取りの配当利回りは「高」配当では

ないような気がしますが・・・

 

いや、でもVYMは減配したことは

ありますけど、基本右肩上がりに増配

していってますからね。