よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

現金比率を保つため、禁断の果実に手を出してしまう

保有株一覧

銘柄 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 12,667.07 798.71 6.7%
VTI 12,481.56 1,081.36 9.5%
VYM 15,103.32 461.76 3.2%
PFF 252.35 -19.81 -7.3%
PM 2,682.24 -1,121.99 -29.5%
RDSB 2,279.36 471.04 26.0%
VZ 2,145.78 382.20 21.7%
KO 1,834.00 25.20 1.4%
JNJ 1,811.55 30.42 1.7%
合計 51,257.23 2,108.89 4.3%
日本株(ドル計算)
MKシステム 1,543.52 -834.98 -35.1%
合計 1,543.52 -834.98 -35.1%
総合計 52,800.75 1,273.91 2.5%

前回損益から△60.14ドルとなっています。 

 

い、いずれ返すし・・・

ず~っと悩んでたんですよ、現金比率をどうするか。私は毎月1回2000ドルを投資する、というルールで今まで買い増しを続けています。銘柄についてはETF(VTI・VYM・HDV)の比率が少ないものを買い増しすることにしています。

投資資金については、過去に自分が貯蓄していた資産を使っています。つまり、投資にまわす資産は増えないので、いつかというか来年中には毎月投資も終わりが来ます。ホント独身が羨ましいです。 

www.maaikkana.com

この記事に「生活費として夫婦で貯めている貯金に手を付けるのは、妻の理解がいるし何より、私がそんなことを言い出したら自分で自分が怖いです・・・ 」なんて書いていたのですが・・・借りることにしました。うわっ、自分が怖い・・・。

ただ・・・ただですよ、一応自分なりにルールを設けました。

・自分の資産については、このまま尽きるまで毎月買い増しをする。
・その後は、配当金や自分のお金が貯まったタイミングで買い増しをする。
・借りたお金は、平常時には使わない。
借りたお金を使う時は緊急時、具体的には暴落した時のみ。(IPOは別で・・・)

何をもって暴落というのかは、まだ決めていませんがこのようなルールでやっていこうと思います。例えば、高値から10%以上下落している間は使用可能というような感じで。使っちゃった後のことは、どうするかも考えないといけません。

奥さんにお願いした時、絶対断られると思っていましたが割とすんなりOKをもらえました。これは日頃の行いですね!こんな感じでスムーズに交渉できました!

あの~、非常に申し上げにくいのですが・・・

なに?なんの話?

いや~、本当に言いにくいんやけど・・・(なんか目が怖い)

はぁ~?もう、早く言って!

現金比率がカクカク、シカジカでお金を借りたいんですが。

え~、それって返してもらえるの?

だ、大丈夫。いま投資している分が50%なっても返せるから・・・(そんな時には返せないけど)

う~ん。ちょっと考えとくわ。

いや、いますぐじゃなくていいから、来年でもいいから。

う~ん。ちょっと考えとくわ。

・・・・・・。

あれっ?OKもらってなくね?