よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

5月に受け取った配当金

スポンサーリンク

保有株一覧  

銘柄 評価額($) 損益($) 損益率
米国株・ETF
HDV 8,939.70 12.60 0.1%
VTI 10,093.36 623.56 6.6%
VYM 9,766.95 90.39 0.9%
PFF 261.24 -10.92 -4.0%
PM 2,509.12 -1,295.11 -34.0%
RDSB 2,311.36 503.04 27.8%
VZ 1,864.98 101.40 5.7%
KO 1,739.60 -69.20 -3.8%
JNJ 1,585.35 -195.78 -11.0%
合計 39,071.66 -240.02 -0.6%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 4,482.12 2,771.26 162.0%
コラボス 2,817.72 397.21 16.4%
MKシステム 1,760.05 -707.85 -28.7%
合計 9,059.89 2,460.62 37.3%
総合計 48,131.55 2,220.60 4.8%

前回損益から+265.36ドルとなっています。

 

全部で2件でした 

手取配当額 2018年
1月 30.53
2月 17.78
3月 182.60
4月 42.83
5月 17.72

 

①ベライゾン    16.58ドル

②PFF        1.14ドル

 

ETFの買い増しばっかりしているので、ETFの

分配金が入らない月は、どうしても金額が少なくなって

しまいます。

 

ETFの分配金は、たぶん今月に入ってくるだろうと

思うので、6月の金額は期待しています。

 

3か月前の金額と比べると、若干金額が少なくなっています。

これは、PFFの分配金が少なかったことが原因です。

 

2月・5月・8月・11月に配当金が入る銘柄が少ないので

上記の月は、毎回このくらいの金額になりそうですね。

うまく、各月で均等に配当がもらえるように出来ると

いいのですが、そのために新規銘柄を買うのも

おかしいですし・・・

 

ちなみに、2月・5月・8月・11月に配当のある銘柄で

かつ連続増配当銘柄でいうと、

プロクター・アンド・ギャンブル

コルゲート・パルモリーブ

AT&T

などがありますね。

 

プロクター・アンド・ギャンブルは、株価が下がってきて

利回りも3.8%を超えているので、魅力を感じます。

ただ、金利上昇局面に加え、四半期決算も悪かったこともあり

今後どうなっていくかは、私には分かりません・・・

 

連続増配当年数は62年と、すでに還暦を迎えている

増配おじいちゃん銘柄ですね。

私の父とほぼ同い年です。

 

私のポートフォリオは、個別銘柄については増配当銘柄が

メインになっているので、今のところ、これ以上

連続増配等銘柄を増やす予定はありません。

 

でも、こういった時にプロクター・アンド・ギャンブルや

私の保有銘柄だとフィリップモリスなどを

買い増しすることが出来る人が、後々

良いパフォーマンスを得られるんですかねぇ。

 

私にはちょっと怖くて出来ません・・・