よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

うわ~、保険かけすぎている、かな

保有株一覧 

銘柄 評価額($) 損益($) 損益率
米国株・ETF
HDV 8,933.40 6.30 0.1%
VTI 10,046.50 576.70 6.1%
VYM 9,732.45 55.89 0.6%
PFF 260.33 -11.83 -4.3%
PM 2,501.76 -1,302.47 -34.2%
RDSB 2,323.20 514.88 28.5%
VZ 1,864.59 101.01 5.7%
KO 1,724.80 -84.00 -4.6%
JNJ 1,576.38 -204.75 -11.5%
合計 38,963.41 -348.27 -0.9%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 4,358.66 2,644.05 154.2%
コラボス 2,801.99 376.17 15.5%
MKシステム 1,756.61 -716.71 -29.0%
合計 8,917.26 2,303.51 34.8%
総合計 47,880.67 1,955.24 4.3%

前回損益から+626.77ドルとなっています。

 

安心してください、(保険)はい(っ)てますよ

しかも結構入っています。私と奥さんの入院保険、私の生命保険、子供が二人いるので学資保険的なもの2口、入院保険も2種類掛けています。 

マネーフォワードで家計簿をつけているのですけど保険の項目を見ると、毎月の負担が大きいです。家計簿をつけて可視化するって大事ですね。 

私、独身時代には保険は何も入っていませんでした。生命保険にしろ、入院保険にしろ、掛ける気持ちがまったく起こりませんでした。 

ただ、結婚して子供ができると急激に保守的になり自分が死んだりしたら、妻・子供に迷惑がかかるので保険は加入しなければ、という考えになり各種保険に加入することになりました。保険のCMが結構刺さりましたね~。 

株式投資を始める前に生命保険控除の関係で個人年金保険を検討したこともありました。マイナス金利のせいなのか、私が加入を検討した時期はうまみがなさすぎて、やめましたけど。 

その後、株式投資を始めて、いろんな投資関係の本を読む中で、保険の効率の悪さが何となく分かってきました。もう少し、早く知りたかったです・・・ 

私は数年前に、病気で入院したことがありました。10日間くらい個室で入院したので、その後保険を請求して、保険金をもらいました。 

その時は、治療費・入院費用が保険でまかなえたので保険に入っていて良かった、と思いましたがよくよく考えてみると、保険に加入してから払ってきた保険金と、入院で掛かった医療費を比較すると今まで払っていた入院保険料の方が、圧倒的に多かったです。 

結果論かもしれませんが、保険料の元をとるためにはかなりの頻度で入院しないと、難しいと思います。それか大病を患い、一時金をもらうようことがないと。いや、そもそも入院したくないですけどね・・・ 

ということで、保険を掛けすぎているかな、と思うので見直しをしようかなと考えています。でも保険に入っている安心感(なんじゃそりゃ)もあるしな~、入院したら個室がいいしな~、保険入ってないから相部屋でっていうのもな~、贅沢ですけど。 

あと、学資目的の保険については、いまさら解約すると戻ってくるお金が、かなり減額されてしまうので満期まで頑張らざるを得ないです・・・

やっちまったな~。