よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

昇給しても手取りが下がる?

スポンサーリンク

保有株一覧 

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 10,887.68 5.58 0.1%
VTI 9,969.11 499.31 5.3%
VYM 9,543.85 -132.71 -1.4%
PFF 264.81 -7.35 -2.7%
PM 2,595.84 -1,208.39 -31.8%
RDSB 2,304.96 496.64 27.5%
VZ 1,977.30 213.72 12.1%
KO 1,759.60 -49.20 -2.7%
JNJ 1,595.23 -185.90 -10.4%
合計 40,898.38 -368.30 -0.9%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 3,933.13 2,233.54 131.4%
コラボス 2,715.00 310.43 12.9%
MKシステム 1,529.45 -922.20 -37.6%
合計 8,177.58 1,621.77 24.7%
総合計 49,075.96 1,253.47 2.6%

前回損益から+184.13ドルとなっています。 

 

社会保険料・・・

私が勤めている会社は、一応毎年4月に昇給があり

今年も、ちょびっとだけ昇給しました。

今の仕事は、残業もほぼないし、変動する手当も

ないので毎月の給与額は基本的に同じ金額となっています。

 

ちょうど今の時期は、社会保険料の算定基礎届を

会社が年金事務所に提出する時期です。

自分が昇給してから、社会保険料の負担が

どうなるかな、と思いネットで保険料の等級を

調べてみたら、えらいことになっていました。

 

昇給によって、社会保険の等級が上がる金額に

なっていました。

しかも、標準月額を100円オーバーしただけ

という状態でした。

 

社会保険の等級が上がると、毎月2,000円以上も

天引きされる社会保険料がアップしそうです。

これ、下手したら昇給前の手取りよりも

少なくなるんじゃないだろうか・・・

 

何かいい方法がないかと調べてみましたが

厳しそうです。

 

従業員の立場から出来ることといえば

4月~6月の給与額を少なくすることぐらいしか

ないと思いますが、私の場合残業もなく

定額給与のため、手も足も出ません・・・

 

所得税や市県民税の場合は、個人で節税できる

ことが、色々あるので頑張ってたりするんですが

①扶養控除を増やす

独り身・年金暮らしの叔母を扶養控除にスカウト

         ↓

よく分からないからやめて、と断られる・・・

 

②配当金をもらっているので配当控除

  ほぼ外国株式なので、配当控除は使えず

 (外国税額控除はある)

 

・・・全然アカンやん。

 

でも、個人的に対策ができる分、納得もいきます。

方法さえ知っていれば、節税できることは

色々ありますしね。

知らない人が損をするような世の中ですから・・・

 

www.maaikkana.com

 

サラリーマンの最大の敵は、所得税・市県民税でなく

社会保険料のような気がします。

 

まぁ、敵って言っても、その分老後に多く厚生年金を

もらえますからね~。

・・・もらえますよね?

私がもらう時には、80歳支給とかですかね~(白目)