よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

私の職歴 その6

スポンサーリンク

保有株一覧 

銘柄 評価額($) 損益($) 損益率
米国株・ETF
HDV 8,915.55 -11.55 -0.1%
VTI 8,009.07 496.47 6.6%
VYM 9,695.65 19.09 0.2%
PFF 258.51 -13.65 -5.0%
PM 2,593.28 -1,210.95 -31.8%
RDSB 2,438.40 630.08 34.8%
VZ 1,866.15 102.57 5.8%
KO 1,692.00 -116.80 -6.5%
JNJ 1,610.05 -171.08 -9.6%
合計 37,078.66 -275.82 -0.7%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 3,712.12 2,020.04 119.4%
コラボス 2,835.45 441.51 18.4%
MKシステム 1,839.84 -600.97 -24.6%
合計 8,387.41 1,860.58 28.5%
総合計 45,466.07 1,584.76 3.6%

前回損益から+114.04ドルとなっています。

 

 

今まで務めた仕事・バイト

 

⑥弁当屋の配達

 バイトしていたのは、大学3年生の時だったと思います。

近所で新たにオープンしたお店で、オープニングスタッフとして

採用されました。

 

弁当の調理スタッフと配達するスタッフの募集していて

私は調理は、好きではなかったので配達部門で応募しました。

 

弁当の配達というと、原付で配達をするイメージですが

このお店は、原付ではなく自動車で配達をしていました。

しかも、軽自動車ではなくセダンタイプの普通自動車でした。

 

配達先は、会社の事務所もあれば、個人宅への配達もあり

当時は、カーナビもそれほど普及していなかったので

地図を助手席において、地図を見ながら配達していました。

 

住宅街への配達があると、小回りの効かない車だったので

配達時間もけっこうかかっていたと思います・・・

一通が多かったりするんですよね、住宅街って。

 

当時は、雨の日も車の方が濡れずに済むし

オープンしたてで、注文もさほど多くなかったので

急かされることが少なくて、働きやすかったです。

 

ただ、注文が少なすぎて段々シフトが入らなくなって

最終的には、バイトにまったく入らなくなってしまいました。

お店はその後、しばらくして閉店してしまいました。

 

今思えば、どこかのフランチャイズの弁当屋でもなかったし

車で配達するのも非効率だし、マニュアルもなかったし

店長のような社員の人はかなり適当でした。

 

多分、思いつきで弁当屋を始めて、車あるからこれで

配達しちゃおう、ぐらいの感覚だったんじゃないかな

と思います。

 

最初から大きい会社の事務所とか、太い顧客があったわけでも

なかったので、それでよく開業したな~と思います。

今考えても儲かっていたとは思えないですもん・・・

 

割とのんびりバイト出来たので、残念でしたが、

バイトがのんびり出来るような状況だと、そりゃ儲かりませんよね。

 

私の職歴まとめはコチラへ