よちよち投資ブログ

相場から退場しない投資を目指す

【今度はジョンソン】2018年12月3週 週間損益

保有株一覧

銘柄 評価額 損益 損益率
米国株・ETF
HDV $15,232.32 $401.09 2.7%
VTI $13,045.76 -$253.12 -1.9%
VYM $14,011.12 -$630.44 -4.3%
PFF $241.92 -$30.24 -11.1%
PM $2,640.00 -$1,164.23 -30.6%
RDSB $1,904.32 $96.00 5.3%
VZ $2,226.12 $462.54 26.2%
KO $1,973.60 $164.80 9.1%
JNJ $1,729.00 -$52.13 -2.9%
合計 $53,004.16 -$1,005.73 -1.9%

前回評価額から比較して△878.84ドルとなりました。含み損が拡大しています。今年もあと2週間しかないんですが・・・。

1

今月のETF買い増しはVTIになりそうです。損益率はVYMの方が悪いので、VYMを買いたくなるところですね。一応、「毎月評価額の一番低いETFを買い増しする」というルールでやっているので、VTIを買います。

前回からの損益推移は

1週間前対比
銘柄 対前週損益額 対前週増減率
HDV -$218.44 -1.41%
VTI -$174.44 -1.32%
VYM -$204.68 -1.44%
PFF -$1.33 -0.55%
PM -$65.92 -2.44%
RDSB -$39.04 -2.01%
VZ -$23.40 -1.04%
KO $10.00 0.51%
JNJ -$161.59 -8.55%
総合計 -$878.84 -1.63%

一番パフォーマンスの良かった銘柄はコカコーラでした。今週のパフォーマンスで唯一のプラスになっています。

最もパフォーマンスの悪かった銘柄は、ジョンソンアンドジョンソンでした。すでに判決が出ている訴訟で、ベビーパウダーの中にアスベストが含まれていたことを数十年にわたって認識していたことが、報道により発表され大幅に下落となりました。

長期的に見れば安定しているような銘柄でも、問題が起こらない銘柄はないんですよね。保有株にこういう事態が起こるたびにETFへ投資しよう、と強く思います。

最後に銘柄ごとの損益率推移です。

2

今年はこのまま調整が続いていくのでしょうか・・・。