よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

妻の携帯を楽天モバイルに申し込む時の注意点

楽天ポイント生活のため、妻の携帯を楽天モバイルへ

先日、妻の携帯電話を楽天モバイルへと変更しました。楽天モバイルを選んだ理由は、携帯料金の削減もありますが、楽天モバイルを契約することによって楽天市場での買い物に+2倍のポイントが付くようになるためです。

変更する前は、通話用のガラケーとネット専用のSimカードを挿入したスマホの2台持ちでした。2年契約が満了となり違約金がかからない状態になったため、NMPで楽天モバイルを契約し、スマホ1台持ちになりました。

最初はネットで契約手続きを進める予定でしたが、いろいろあって実店舗で手続きしました。というのも楽天モバイルは契約者と同じ名義のクレジットカードからしか支払いができません。妻名義の携帯の支払いは、私名義のクレジットカードでは支払いができない、ということです。ドコモの場合は問題なくできていたのに・・・。
1

MNP用の番号も取得し、パソコンで手続きしたところそのような問題が発覚しました。名義変更の手続きは、ドコモショップ窓口で手続きしなければいけないため、ドコモショップで携帯の名義を変更し、MNP番号の再発行をしてもらいました。その後、楽天モバイルの店舗が近くにあったこともあり、その日に手続きすべてを終わらせたくて実店舗で手続きをしました。

ネットで手続きした方が楽天ポイントをもらえたりと、メリットがあったと思いますが、面倒くささの方が上回ってしまいました・・・。

店舗での手続きだと、店員さんがすべての設定をしてくれるのでとてもラクでした。手続きにかかった時間は1時間半ほどです。スーパーホーダイプランS・2年契約なので、2,980円-500円(楽天会員割)-500円(長期割)-500円(ダイヤモンド会員割)=1,480円の携帯料金になりそうです。

1年目で切れる割引と2年目で切れる割引が混在しているので、ちゃんと覚えておかないといけないですね。やはり、2年が過ぎた時点で別の格安Simを契約するのが一番メリットがあるんですかね。

もっと長期使用者が優遇されるような制度を優先してほしいと思いますが、時代の流れに逆らっても仕方ないので、なるべく損しない方法を選んでいきたいですね。ネットでも手続きできるし、近くに店舗があれば簡単に手続きしてもらえますよ。

ちなみに私は、ガラケーで頑張っています。
www.maaikkana.com