よちよち投資ブログ

相場から退場しない投資を目指す

桃鉄 株式投資
楽天ポイント投資信託
初心者の株式投資
米国ETF

【ロボコール】自動音声の勧誘電話が増えている

最近、かかってきた電話をとったら自動音声が流れるアンケート・勧誘の電話が多くないですか?何か作業をしている時に、かかってきた電話をとったらその自動音声の電話だったりするとイラっとします。

こちらからかけた時に自動音声となることは昔からありますよね。銀行や保険会社、公共施設などにかけた時などです。自分からかけた時は何も思わないものの、かかってきた時にはこんなに不快感を覚えるものなんですね。

調べてみたところ、数年前からあるようですね。

自動音声の電話がかかってくる

ロボコールはアメリカでも問題となっている

日本だけでなくアメリカでも問題となっているようで「違法なロボコール」に対して訴訟が起こされているようです。

japan.zdnet.com

業界のアナリストらが2018年9月に発表した予測によれば、2019年には米国に住む人々の携帯電話にかかってくる電話の半分近くがスパム電話になるという。
(引用 自動音声の電話勧誘「ロボコール」を大量発信、米で4社に罰金 - ZDNet Japan

私の携帯電話には今のところこういった電話はかかっていませんが、自宅の固定電話は半分どころかほぼこういった電話しかかかってきません。

固定電話にかかってくる分には半分諦めもついているものの、携帯電話にかかってくるようになったらたまりませんね。

なんのためにロボコールの勧誘電話がかかってくるのか

勧誘も目的のひとつだとされていますが、メインの目的としては客先のリスト化のためだと言われています。

自動音声アンケートにて「あなたの年齢は?」「仕事をしているか?」「家は持ち家か?」などを確認することによって相手の属性を確認し、営業先のリストを作成することにも使われているようです。

また、何度も電話を掛けることによって不在時の時間も記録され、その家庭の生活パターンを把握することにも使われているようです・・・。怖くないですか?

ロボコールの中には音声ガイダンス詐欺もある

騙す

自動音声の勧誘は、案内に対して電話の数字ボタンを押して話を進めていくことになります。よくある自動音声の問い合わせでの進め方と一緒です。

回答を進めていくと途中で人に代わり、身に覚えのない料金の請求や訴訟の話で支払いを求められる、といったものです。

最初の機械的な音声に安心して回答してしまう人も出てきてしまうのかもしれません。

詐欺をする側としても効率がいいんですかね、人に代わる前に「自動音声にきちんと回答してくれる人」というフィルターをかけられるので。

怪しかったら電話を切りますもんね。回答する時点で詐欺グループからするとカモりやすい人認定になってしまうかもしれません。

ロボコールの勧誘電話に対策はあるのか

つい2~3か月ぐらい前までは私の家の固定電話にかかってくる勧誘の電話は生身の人の声の電話でした。太陽光発電のセールスばっかりでした。この「ロボコール」は対策方法はあるのでしょうか?

個人情報を自分で守るにも限界がありますし、企業から流出してしまうことも考えると自衛の範囲を超えてしまっています。

個人情報を外に出さないために「どんなサービスも契約しない」という風にはいきませんしね。

固定電話の機種によっては「着信拒否機能」などもありますが、別の電話番号からかかってきたらその都度設定しなければならないので、イタチごっこになってしまいます。

現実的には、自動音声でのロボコールがかかってきたら「何も答えずすぐに切る」という方法になるのかもしれません。

人じゃない分、電話を切りやすいですし、本当に大事な要件であれば、再度かかってくるか手紙などでお知らせされるでしょうから。

そもそも固定電話を解約する、という方法もアリかもしれませんね。私の家の固定電話もかかってくるのはほとんど勧誘電話ですから。

あの電話に出た時のガッカリ感がなくなりますから、スッキリするかもしれませんね。

ただ、固定電話ならまだしも、携帯電話の方にかかってくるようになると厳しいですね。冒頭に書いた米国の記事を見る限りでは、そうなってくる時期は近いのかなと思います。