よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

夏休みか~・・・自分にはもう来ないのか~

保有株一覧

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 11,248.64 366.54 3.4%
VTI 10,243.17 773.37 8.2%
VYM 11,870.76 232.01 2.0%
PFF 262.99 -9.17 -3.4%
PM 2,771.84 -1,032.39 -27.1%
RDSB 2,265.28 456.96 25.3%
VZ 2,047.11 283.53 16.1%
KO 1,849.20 40.40 2.2%
JNJ 1,718.21 -62.92 -3.5%
合計 44,277.20 1,048.33 2.4%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 3,631.06 1,946.49 115.5%
コラボス 2,699.07 315.76 13.2%
MKシステム 1,453.14 -976.83 -40.2%
合計 7,783.27 1,285.42 19.8%
総合計 52,060.47 2,333.75 4.7%

前回損益から+154.94ドルとなっています。 

 

子供が夏休みに入っています 

上の娘が今年から小学生なので、自分の子供が初めて夏休みという長期の休みに入っています。 

私の家庭では、奥さんはパートに出ているので子供は学童保育へ毎日行っています。なので本人は、あまり休みという感覚はないのかもしれません。 

学童保育では、勉強をする時間を設けてあり夏休みの宿題などは、既に8割ほど終わらせているようです。 私は、最終日に頑張るタイプではなかったですが、こんなに早く宿題を終わらせることはなかったと思うので、誰に似たのか立派なモンです。 

娘の夏休みは、8月一杯くらいまで続くわけで夏休みに入った娘を見ると思うんですよね~。

自分はこんなに長期の休みが取れるのは いつになるのだろうか?って。 

普通に考えると、定年後ですよね~。リストラされてクビになるとかなければ。

そうすると、約30年後になるわけで気が遠くなってきます。30年後の自分の保有株の評価額は非常に楽しみですが、30年後の夏休みは魅力をあまり感じられません・・・ 

こんな感覚を、子供が長期休みに入るたびに感じてしまうのかな、と思うとこれから小・中・高・大学まで行った場合10年以上も長期休みがある子供がうらやましくて、しょうがないです。

世の中のお父さん・お母さんはそんなこと考えたりしないですかね~。 

自分が大学4年生の時、これが最後の夏休みで60代まで、長期休みがない、なんてまったく考えていませんでした。夏休みを含め、長期休みを有意義に使えば良かったと、今さらながら思います。 

あっ、そういえば私は転職していますのでその間3ヶ月ほど空白期間として長期休みを取っていました。もちろん、有意義に使わなかったのは言うまでもありませんが・・・ 

www.maaikkana.com