よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

夏休みか~・・・自分にはもう来ないのか~

スポンサーリンク

保有株一覧

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 11,248.64 366.54 3.4%
VTI 10,243.17 773.37 8.2%
VYM 11,870.76 232.01 2.0%
PFF 262.99 -9.17 -3.4%
PM 2,771.84 -1,032.39 -27.1%
RDSB 2,265.28 456.96 25.3%
VZ 2,047.11 283.53 16.1%
KO 1,849.20 40.40 2.2%
JNJ 1,718.21 -62.92 -3.5%
合計 44,277.20 1,048.33 2.4%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 3,631.06 1,946.49 115.5%
コラボス 2,699.07 315.76 13.2%
MKシステム 1,453.14 -976.83 -40.2%
合計 7,783.27 1,285.42 19.8%
総合計 52,060.47 2,333.75 4.7%

前回損益から+154.94ドルとなっています。 

 

 

子供が夏休みに入っています

 

上の娘が今年から小学生なので、自分の子供が

初めて夏休みという長期の休みに入っています。

 

私の家庭では、奥さんはパートに出ているので

子供は学童保育へ毎日行っています。

なので本人は、あまり休みという感覚は

ないのかもしれません。

 

学童保育では、勉強をする時間を設けてあり

夏休みの宿題などは、既に8割ほど

終わらせているようです。

 

私は、最終日に頑張るタイプではなかったですが

こんなに早く宿題を終わらせることはなかった

と思うので、誰に似たのか立派なモンです。

 

娘の夏休みは、8月一杯くらいまで続くわけで

夏休みに入った娘を見ると、思うんですよね~。

「自分はこんなに長期の休みが取れるのは

 いつになるのだろうか?」って。

 

普通に考えると、定年後ですよね~。

リストラされてクビになるとかなければ。

そうすると、約30年後になるわけで

気が遠くなってきます。

 

30年後の自分の保有株の評価額は

非常に楽しみですが、30年後の夏休みは

魅力をあまり感じられません・・・

 

こんな感覚を、子供が長期休みに入るたびに

感じてしまうのかな、と思うと

これから小・中・高・大学まで行った場合

10年以上も長期休みがある子供が

うらやましくて、しょうがないです。

 

世の中のお父さん・お母さんは

そんなこと考えたりしないですかね~。

 

自分が大学4年生の時、これが最後の夏休みで

60代まで、長期休みがない、なんて

まったく考えていませんでした。

夏休みを含め、長期休みを有意義に使えば

良かったと、今さらながら思います。

 

あっ、そういえば私は転職していますので

その間3ヶ月ほど空白期間として長期休みを

取っていました。

もちろん、有意義に使わなかったのは

言うまでもありませんが・・・