よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

日本株撤退(コラボス)

スポンサーリンク

保有株一覧 

銘柄 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 12,519.73 651.26 5.5%
VTI 12,547.08 1,146.81 10.1%
VYM 12,109.50 470.75 4.0%
PFF 261.31 -10.85 -4.0%
PM 2,521.28 -1,282.95 -33.7%
RDSB 2,147.52 339.20 18.8%
VZ 2,098.98 335.40 19.0%
KO 1,815.20 6.40 0.4%
JNJ 1,766.18 -14.95 -0.8%
合計 47,786.78 1,641.07 3.6%
日本株(ドル計算)
MKシステム 1,343.10 -1,092.29 -44.9%
合計 1,343.10 -1,092.29 -44.9%
総合計 49,129.88 548.78 1.1%

コラボス売却のため、前回損益は計上しません。保有していたら、+188.97ドルでした。売却益は載せないので、あくまでも保有してる銘柄の集計になります。

 

 

日本株撤退その②

前回売却したマークラインズに続き、コラボスが指値に引っかかり、約定しました。昨日5%ほど株価が騰がったので指値をした所、指値よりも高い株価で約定していました。一応6%ほどのプラスでの売却となります。 

www.maaikkana.com

コラボスは、お客様相談室や製品問い合わせセンター等のコールセンターで利用されるシステムを、クラウドサービスという形態で提供する、という業態の会社です。クラウドサービスの特性上、顧客が増えれば増えるほど利益が積み重なっていくという、ストックビジネスの会社です。

2018年1月に株式の分割と株主優待の新設が発表され、ストップ高になるなど株価が高騰していましたが、その後株価はゆるやかに下落し、8月の四半期決算があまり良くなかったのか株価はさらに下落を続けていました。

私は、コラボスの今後の成長に疑問を感じ始めたので、売却することにしました。

ウソです。四半期決算を見てもイマイチ理解が追いつかず、保有している事が不安になったためです。マークラインズのケースとまったく一緒ですね。私の知識不足と不勉強による、ビビリ撤退です。

メインの商品である@nyplace(IPネットワークを利用した電話交換機機能をクラウドで提供するインバウンド向けのサービス)の売上げは2.2%増と微増となりましたが、その源泉となる@nyplaceの期間平均利用席数は15.4%増となっているので、成長にブレーキがかかっている訳ではないのだろうと思います。

売却に関しては、赤字撤退になると思っていましたが、タイミングよくプラスで終えることができました。これが、「やれやれ売り」ってヤツなんですね・・・

これで3銘柄中2銘柄の売却を終えました。あと残っているのがエムケイシステムですが・・・売却するまでしばらく時間がかかりそうです。「やれやれ売り」の次は「塩漬け株」が出来上がるかもしれません・・・
う~ん、私に損切りはできるのか?

www.maaikkana.com