よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

キッザニアで感じた違和感【デメリットとかじゃないよ】

キッザニア東京 全パビリオン完全ガイド 2018年版 賢く回って、 楽しく学べる! ウォーカームック

キッザニア甲子園

ちょっと前の話になりますが、家族旅行でキッザニアに行きました。目的地をキッザニアにした理由は、友人から面白かったという感想を聞いたので、子供たちが喜ぶかなと思ったからです。

キッザニアの運営会社であるKCJ GROUPは上場しておらず、先日の2018年10月にKDDIが株式の過半数を取得し、子会社しています。親会社であるKDDIの株価は先日の携帯料金値下げのニュースで下落していますね。配当利回り4%を超えています。KDDIは11月には楽天との業務提携を発表しており、業務の多角化が進んでいるのでしょうか。どうなっていくんでしょうねぇ。

すみません、話がそれました。

平日に行ったのですが、とても人気があり入場時間前から行列が出来ていました。午前の部と午後の部があるのですが、午前の部の入場が始まった時点で午後の部に入場するために並ぶ人がいるほどです。午後の部に一番に入場するためなのか、先頭にはおじいちゃんが一人で並んでいました。お孫さんの為ですかね。

私たちは、午前の部に入場して、どんなお仕事体験があるのかを見て回っていたのですが、その時点で人気のあるお寿司屋さんなどのアクティビティは受付終了となっていました。平日ですよ!開場して1時間も経っていません。体験するにあたっては、30分待ちは当たり前、1時間以上待つものもあります。

結果的には、子供たちも消防士の体験など、いくつかのアクティビティを体験し、喜んでいました。小さいころからやりたい仕事を見つけることは大事ですからね~。私はやりたい仕事は見つかりませんでしたが。
www.maaikkana.com

その喜ぶ顔を見て、私も連れてきて良かったな~と思っていたのですが、なぜか途中で違和感を感じるようになりました。

違和感の正体とは・・・(個人的な感想です)

それは、やりたい仕事体験を探して並んで、待って、働かせてもらう。予約制度もあるため、効率よく、並んで、待って、働かせてもらう。人気のある仕事体験は、締め切られているのでこれでいいか、という仕事体験に妥協して、並んで、待って、働かせてもらう・・・。

いや、そもそもアトラクションというかテーマパークですから、遊びですよ。ア・ソ・ビ。ジェットコースターに並ぶのと一緒です。仕事ではないんです。ないんですけど、この並んで、待って、働かせてもらう、という行動にすごく違和感を感じるようになってしまいました。

また、一応お給料ももらえるもんだから、余計なんというか社畜感が・・・、リアルに薄給ですし。入場時にまとまった通貨はもらえますが、1日がっつり働いて鉛筆2本ぐらいは買えるかな・・・。いや、体験ですよ、タ・イ・ケ・ン。子供は喜んでたんですよ。そう、搾取されていたワケじゃない。あくまでも個人的な感想です。や、病んでいるんじゃないかな、私が。

結局、その違和感が拭えず、混雑もあいあまって妻と子供と相談した結果、制限時間前に退場することにしました。受付の係りの人に「えっ、本当に退場されるんですか」と念押しされました。フツーは満喫しますよねぇ、最後まで。

私は早く退場してしまいましたが、キッザニアは子供が小さい時に、様々な職業を体験し、将来どんな仕事をしたいかを考えるとてもいい機会になると思います。仕事の種類もパイロット・CAからお菓子工場やはんこ屋まで様々な職種がありますから。行ったことのない人はゼヒおすすめですよ。

ただ私は、並んで、待ってまで、働きたくね~!注 働くのは子供です