よちよち投資ブログ

相場から退場しない投資を目指す

資産運用メリットデメリット
楽天ポイント投資信託
初心者の株式投資
米国ETF

進研ゼミのサイトに載っていない兄弟割引キャンペーンにやられそうな件

私の家庭では上の子(小学2年生)が3歳ごろから「こどもちゃれんじ」を始めていてそのまま進研ゼミの小学講座をやっています。

私の家では学習コースをチャレンジタッチで申し込んでおり、専用のタブレットで勉強しています。

チャレンジタッチ
(進研ゼミ ホームページより)

下の子も今年の4月から小学校に入学するので、これを機に進研ゼミを申し込むか悩んでいます。下の子は今まではポピーをやっていました。

www.popy.jp

上の子と教材がダブってしまうと思ったのと「こどもちゃれんじ」より安価であったためです。しかし、ポピーも小学生になると費用がそれなりに上がってくるので、それなら進研ゼミの方がいいのではと考えるようになりました。

上の子の様子を見ているとチャレンジタッチの凄さがよく分かります。毎日やっていますからね。そしてそれを見ている下の子も当然「僕もやりたい!」ってなってしまいます。

まぁ、でも費用がかかりますからね。年間で万単位の受講費がかかるので、なるべくオトクに申し込む方法はないものか調べてみました。

条件を満たすと3ヶ月分オトクになるキャンペーンに申し込める

一定の条件を満たすと受講費が年間で3ヶ月分お得になる「兄弟割引」があります。先日ウチにもダイレクトメールが届きました。

兄弟割引のDM

進研ゼミのサイトにはこのキャンペーンは載っていないようなので対象家庭にだけ案内が届くようです。

画像にも載っていますが対象となる条件とはこのように書いてあります。

きょうだい割引の条件〇きょうだいが「こどもチャレンジ」または「進研ゼミ」を現在受講中かつ、累計13カ月以上受講している。もしくは「12か月分一括払い」で受講しているかた

〇4月号から「12ヶ月一括払い」で入会するかた

このキャンペーンを申し込む場合はWEBでは受け付けておらず、電話での申し込みに限定されています。兄弟での受講を考えている人は上記条件を満たしているのなら、案内が届くまで待っていた方がオトクかもしれません。

ただ、3ヶ月分お得になるといっても「毎月払い」と比較して3ヶ月お得になるということです。

支払い方法 12ヶ月分受講費
きょうだい割引12ヶ月一括 33,120円
通常12ヶ月一括 35,760円
6ヶ月一括 39,600円
毎月払い 44,160円

受講費を支払うのなら「毎月払い」より「12ヶ月一括」の方が安いので受講している人は「通常12ヶ月一括」の方の方が多いと思います。そう考えるとこの割引は年間2,500円程度安く受講できるキャンペーンということです。

そう考えるとメチャクチャお得ってほどでもないのかな、と感じますね。

他に進研ゼミをオトクに受講できる方法はないのか?

楽天のサイトを経由して申し込みをすることで「楽天ポイント」を獲得できるキャンペーンもやっていますね。

楽天の進研ゼミキャンペーン

現時点では「楽天スーパーポイント3万ポイント山分けプレゼント」のキャンペーンもやっていますね。

point-g.rakuten.co.jp

ほかにもポイントサイト経由で申し込めば各ポイントサイトのポイントを獲得できるようです。まとめているサイトがあったので載せておきます。

進研ゼミはどのポイントサイトを経由するのがお得か? - Mark Point

大体600円分のポイントが相場のようです。

やはり約2,500円割引になる「きょうだい割引」で申し込むのが一番安く済みそうです。

チャレンジタッチ1台を兄弟で使用することはできないのか?

現在我が家にあるチャレンジタッチをきょうだいで使えないのか?ということもありますよね。

実はやってみたんですよ。過去の学年の問題をチャレンジタッチでできるのかを。上の子は2年生なのですが、1年生の問題を見ることができました。でも、見れるのは前学年の分までだそうです。

つまり2年生なら1年生、3年生なら2年生の分までということですね。
【チャレンジタッチ】 配信された教材は、いつまで使えますか? | 小学講座サポートサイト|チャレンジやチャレンジタッチのよくある質問

まぁ・・・そりゃそうですよね。私の家庭では不可能ですが、年子なら使えないことはないのかもしれませんね。

取り合いでケンカになってしまうかもしれませんが…

割引ではないが、兄弟で受講することでできること

割引ではありませんが、きょうだいで進研ゼミを受講することでやれることがあります。

それはダブってくるであろう教材をメルカリ等で売却することです。年齢もあまり離れていないので似たような教材・付録が送られてくることが予想されます。

私の家庭では最近、妻がメルカリを始めました。

何か売れるものはないかと調べていたら「こどもちゃれんじ」や「進研ゼミ」のDVDや付録が多く出品されていることに気づきました。

「こどもちゃれんじ」から始めていると見なくなったDVDや教材が大量にありませんか?私の家では使わなくなったDVDや教材はけっこう処分してしまっていました。

進研ゼミに限らず、きょうだいで同じものを始めたりするとダブってくる商品が出てくると思います。ダブっても必要なものは残しておくべきですが、そうではないものは売却するなりして回収するのは良い方法だと思います。

子供の教育に関する費用は削りにくい・削るべきではない費用と考える人が多いと思います。私もそう思います。基本的に子供がやりたいと言ったものはやらせてあげたいです。

教育に係る費用を削るのではなく、出来る範囲で回収するという考え方ですね。

ということで私の家庭では「きょうだい割引」を使って二人目も進研ゼミを受講することになりそうです。

楽しく続けてくれるといいんだけど