よちよち投資ブログ

相場から退場しない投資を目指す

桃鉄 株式投資
楽天ポイント投資信託
初心者の株式投資
米国ETF

資産が増えてからインカムゲイン重視に切り替えるという投資方法は難しいと思う

株式投資には様々な投資方法があります。私はどちらかというと高配当銘柄への投資を選択しています。高配当銘柄への投資以外にもグロース株への投資やバリュー株への投資など選択肢は様々です。

人によって適している投資方法は違うので、自分に合った投資方法を見つけることは大事なことです。

しかし、一度固まった投資方法を途中で変更するのは中々難しいのではないかと思います。

長い期間

変更する意味がないのでは

投資を始める際に、初期はキャピタルゲイン重視の成長株などへ投資をして資産を増やし、その資産が一定額まで積みあがったら高配当株などへ投資をしてインカムゲイン重視の投資に切り替える、という方法を選択する方もいると思います。

投資を始める際の初期資金がどれだけあるかによって違いますが、一般的に投資初期は資産が少ないことがほとんどです。その少ない資金を効率的に増やしていくには、インカムゲイン重視よりキャピタルゲイン重視の方が、資産が増えるスピードが早くなる可能性が高いです。

とても合理的な方法に思えますが、実際その方法で投資を続けていると切り替えるタイミングがとても難しくなってくると思います。なぜならば、キャピタルゲイン重視の投資を続けていて、一定の資産まで増やすことができたとしたら投資方法を変える意味がなくなるのではないか、と思うからです。

そのまま同じ投資方法でいいのではないか?

例えば、5,000万円を目標として無配成長株などへ投資して達成したとき、急にインカムゲイン重視の投資に切り替えられるでしょうか。私だったら「ここまで資産を増やすことが出来たのだから、もっと増やせるはずだ」と考えると思います自分で実績を作っているのですから、自信もついているでしょうし。

わざわざ、今まで結果が出ている投資方法を変えてまで切り替える気持ちがなかなか起きないんじゃないかな、と思います。

そうなってくると、投資方法を変えることのできるタイミングは今までの投資方法で大きく失敗し挫折したタイミングとなってしまうのではないでしょうか。その場合、資産も大幅に減少してしまっているかもしれません。資産が大幅に減ってしまえばインカム重視にする意味がよりいっそう感じられなくなってしまうかもしれません。

投資を始めた初期は、様々な投資方法を試してみて自分にあった投資法を探すことが大事です。その中で自分に適している投資方法が見つかったのであれば、その方法を続けていく方がいいのではないかと思います。途中でまったく違う方法に変えたところで、それが成功するか分かりませんし、同じ投資方法をずっと続けてこれたならきっと結果も出ているでしょうし。

私の場合

最初からキャピタルゲイン狙いの銘柄・インカムゲイン狙いの銘柄、それぞれの銘柄を同時期に投資するという方法もあります。私は最初はこの方法で株式投資をやっていました。キャピタルゲイン狙いの成長株を保有し、インカムゲイン狙いの高配当銘柄も保有するという方法です。

この投資方法を選択した結果、成長株の日々の株価変動の大きさが精神的にキツくなってしまい、撤退することになりました。そして今のVTIに投資しアメリカの市場平均へ投資しながらVYM・HDVほか高配当銘柄へ投資していく、というインカムゲイン寄りの投資方法を選択することになりました。

【日本株難しい】日本市場から完全撤退して改めて思ったこと

成長株への投資から撤退することになりましたが、早い時期に成長株への投資を経験することによって自分に向いていないことが早めに分かったので、結果的には良かったのかもしれません。これがある程度資産が増えてから挑戦していたら大やけどを負っていたかもしれませんから。

人それぞれのリスク許容度や株式投資の経験値にもよると思いますが、私自身の経験でいうとおおまかな投資方法は変えずに続けていった方が、投資が長続きするんじゃないかな、と思います。

あっ、ちなみに私の株式投資の経験はたった2年弱です・・・。