よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

1.5ヵ月ぶりに米国株がプラス圏内に

保有株一覧 

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米共に前営業日損益)
HDV 9,035.25 108.15 1.2%
VTI 10,182.82 713.02 7.5%
VYM 9,855.50 178.94 1.8%
PFF 262.43 -9.73 -3.6%
PM 2,476.48 -1,327.75 -34.9%
RDSB 2,339.84 531.52 29.4%
VZ 1,911.39 147.81 8.4%
KO 1,737.60 -71.20 -3.9%
JNJ 1,603.29 -177.84 -10.0%
合計 39,404.60 92.92 0.2%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 4,478.01 2,759.64 160.6%
コラボス 2,808.14 377.00 15.5%
MKシステム 1,853.79 -624.95 -25.2%
合計 9,139.94 2,511.69 37.9%
総合計 48,544.54 2,604.61 5.7%

前回損益から+431.69ドルとなっています。2営業日分の集計です。 

 

米国株の評価額がマイナス脱出! 

久しぶりに、ポートフォリオの米国株の評価額がプラスに転じました。いつからマイナスだったのかと調べてみると4月20日のフィリップモリスの暴落から評価損状態が続いていました。 

あれから、1か月半ほど経ちましたが、フィリップさんはいまだに下落を続けていて、配当利回りが5%を超える高配当株となっています。相場は私の取得価格など、関係ないのでどこまで下落するのか分かりません・・・ 

高配当株は、配当が株価を下支えする、ということを聞いたことがあります。「えっ、それって今でしょ」と思ったりしますが毎日しれっと下落していきますね・・・ 

業績が良くなかったので、配当利回りが良くなろうと関係ないのかな~。もしくは、配当利回り5%じゃまだ足りないのか・・・ そもそも、割高すぎたのか・・・げ、減配の可能性はどうなんすか・・・ 

アイコスを吸っていないので、知らなかったのですが電子タバコって、ニコチン等の表示がないのですね。表示義務がない、とか測定方法が存在しないためらしいです。ちょっと闇を感じるような・・・ 

そんな中でも、ほかの米国銘柄たちが頑張ってくれたおかげでほぼプラマイゼロまで戻ってくることができました。というより、VTI一本の方がよっぽど良かったですね。 

「色気を出して個別株なんかに手を出すべきじゃないんや」と言われているようで、複雑です・・・だいぶ前に「全部、ETFでいいんじゃなかろうか」という記事を書きましたが、全部VTIでいいんじゃなかろうか。 www.maaikkana.com

でも、配当金もたくさん欲しいんです。配当利回り3%ぐらいは欲しいんです。実際、配当金をもらえると、自分のモチベーションがアップしてますもん。「投資続けよう!」って思いますもん。税金分は損していたとしても・・・ 

そんな訳で、効率は悪くなるかもしれませんが引き続き、高配当ETFもVTIと一緒に買い進めていきたいと思います。