よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

株を売ることに抵抗があります

保有株一覧 

銘柄 評価額($) 損益($) 損益率
米国株・ETF
HDV 8,920.80 -6.30 -0.1%
VTI 7,822.68 310.08 4.1%
VYM 9,581.80 -94.76 -1.0%
PFF 259.35 -12.81 -4.7%
PM 2,607.68 -1,196.55 -31.5%
RDSB 2,321.60 513.28 28.4%
VZ 1,940.64 177.06 10.0%
KO 1,710.00 -98.80 -5.5%
JNJ 1,664.13 -117.00 -6.6%
合計 36,828.68 -525.80 -1.4%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 2,807.22 1,088.85 63.4%
コラボス 3,159.50 728.36 30.0%
MKシステム 2,399.13 -79.61 -3.2%
合計 8,365.85 1,737.60 26.2%
総合計 45,194.53 1,211.80 2.8%

前回損益から+96.92ドルとなっています。

 

株の売り時

株式投資を始めて1年も経っていないので抵抗もクソもないのですが・・・保有株を手放したら負け、みたいな考えがちょっとあります。自分で書いていて「なんてアホな考えや」と思いますが・・・手放した後も、その銘柄の株価がずーっと気になるんだろうなと考えると、そんな気持ちになりたくないな、と。 

実際、去年セブン銀行の株を買って、売却損を出して手放したのですが、それ以降も株価が気になって見ちゃってます。今のところ、売却して良かったという状況ですけどこれが、大暴騰していたらどんな気持ちになるんだろうって思ったりします。 

自分が一度も保有していない株が高値になることは別になんとも思わないのですが、一回保有しちゃうと固執しちゃいますね。 

だから、自分なりに売却する可能性が低いだろうと考えてETFへの投資に切り替えたわけですが個別銘柄については、悩んでしまいます。銘柄分析をしっかりしているわけでもないので評価益が増えている時は、なんとも思いませんが減ってくると、急に持ってていいのか不安になります。 

私のポートフォリオでいうと、日本株がまさにそんな感じです・・・一度高値になってから、ジリジリ下がってくると何とも言えない気持ちになりますね。 

しかも配当が多い訳でもないから、自分に言い聞かせる要素が少ないというか・・・きちんと銘柄分析していると、判断できるのでしょうけど。 

で、売ろうと思っても上記に書いたようにその後のことを考えると、躊躇してしまいます。人のマネをして、保有しているのでその人が手放すまでは、持っているつもりですが・・・ 

今のところ、もし自分が株を売る時は、納得して売るというよりも、株価が下がってきて狼狽売りしてしまうイメージの方が強いです。 

あと、株式投資を始めるときに見たブログがかなり影響していると思います。