よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

NISA口座の変更手続き終了

保有株一覧 

銘柄 評価額($) 損益($) 損益率
米国株・ETF
HDV 8,872.50 -54.60 -0.6%
VTI 7,656.24 144.21 1.9%
VYM 7,451.99 -242.97 -3.2%
PFF 260.68 -11.48 -4.2%
PM 3,222.40 -581.76 -15.3%
RDSB 2,180.48 372.16 20.6%
VZ 1,829.88 66.30 3.8%
KO 1,753.20 -55.60 -3.1%
JNJ 1,683.24 -97.89 -5.5%
合計 34,910.61 -461.63 -1.3%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 3,289.55 1,535.50 87.5%
コラボス 3,141.04 659.42 26.6%
MKシステム 2,452.69 -77.52 -3.1%
合計 8,883.28 2,117.40 31.3%
総合計 43,793.89 1,655.77 3.9%

前回損益から+59.29ドルとなっています。 

 

妻のNISA口座(SBI証券⇒楽天証券)

やっとで変更が完了しました。うっかり、SBI証券でNISA口座さえ作らなければこんなことにならなかったのに・・・ 

①2017年11月ごろ妻にも株式投資を始めてもらおうとSBI証券の口座を作る。(NISA口座もついでに作る)

          ↓

②12月、口座開設後、妻が楽天ポイントを使っていることを知りポイントが貯まる楽天証券で積立NISAを開くことにする。(SBIでNISA口座を開設したことをすっかり忘れています。)

          ↓

③2018年1月末、当然のように楽天証券からNISA口座の手続きが出来ない、という手紙が届く。

           ↓

④2月、NISA口座を開設していても使用していなければ変更できることを知り、SBI証券に連絡する(変更はネットではできず、電話連絡じゃないとダメでした)

          ↓

⑤2月下旬、SBI証券より「廃止申請書」が届き、返送する。

          ↓

⑥3月初め、「廃止通知書」が届いたので、楽天証券で変更の手続きを始める。

          ↓

⑦3月中旬、楽天証券より変更の用紙が届いたため「廃止通知書」を同封して発送。 (マイナンバー・住民票等は添付の必要がありませんでした)

          ↓

⑧4月、妻のNISA口座変更完了。 

いやー、なんだかんだ半年近くかかってしまいました。何をやっているんだろう・・・ 

NISA口座の変更するだけであれば、書類が届くタイミングもありますが、恐らく2か月はかからないと思います。添付書類等も、新たに取ってくる書類もないので手続き自体は簡単でした。 

普通に変更するだけなら④~⑧の流れになります。変更するときの参考にしてもらえればと、思います。