よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

配当金と損益率

スポンサーリンク

保有株一覧

 

銘柄 評価額($) 損益($) 損益率($)
米国株・ETF
HDV 7,405.42 464.12 6.7%
VTI 7,878.54 365.94 4.9%
VYM 3,952.32 197.34 5.3%
PFF 265.02 -7.14 -2.6%
PM 3,340.48 -463.68 -12.2%
RDSB 2,222.08 413.76 22.9%
VZ 2,087.67 324.09 18.4%
KO 1,821.60 12.80 0.7%
JNJ 1,809.99 28.86 1.6%
合計 30,783.12 1,336.09 4.5%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 2,587.47 914.17 54.6%
コラボス 2,484.11 116.72 4.9%
合計 5,071.58 1,030.89 25.5%
総合計 35,854.70 2,366.98 7.1%

 

前回から+103.78ドルとなっています。

 

保有株の配当金支払い状況

 

米国株の配当金は、1年に4回受け取る銘柄が多いです。

保有銘柄の中では、PFFのみ毎月配当で、その他の

銘柄は年4回の配当になっています。

 

特に意識していなかったのですが、毎月配当のPFF を

除いても、毎月配当金がもらえるようになっています。

29年は、約半年で349.51ドルの配当金が入っています。

今後、配当金のある銘柄に投資していくことで、

もらえる配当金が増えていくことになります。

 

保有株の中で、高配当な銘柄はETFならPFF

個別銘柄ではRDSBが一番高配当な銘柄です。

2017年の中で、配当金が一番多かったのは、

枚数の一番多いHDVでした。

 

損益率の中の配当金の割合 

 

2017年  損益 割合
評価損益 2281.34 86.7%
配当金 349.51 13.3%
合計 2630.85 100.0%

2017年の損益率の内訳はこのようになりました。

自分で計算してみて思ったのですが、

配当金の割合が10%以上あるんですね。

 

なんとなくイメージ的に、配当金の占める割合って

数%ぐらいなのかなーっと思っていたので意外でした。

 

配当金の占める割合は、評価損益が多い年には少なく

評価損益が少ない年は、多くなっていくと思います。

 

評価損益が少ない年、利益が少ない年には

配当金の占める割合が多くなり、高配当のありがたみが

感じられて、株価の下落にも耐えられる

というような効果があるかもしれないです。