よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

TATERU株も持っていないし、アパートもTATETEいないのに【西京銀行】

保有株一覧

銘柄 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 12,778.27 909.91 7.7%
VTI 12,710.04 1,309.84 11.5%
VYM 15,332.08 690.52 4.7%
PFF 259.70 -12.46 -4.6%
PM 2,641.60 -1,162.63 -30.6%
RDSB 2,202.56 394.24 21.8%
VZ 2,104.05 340.47 19.3%
KO 1,865.60 56.80 3.1%
JNJ 1,845.74 64.61 3.6%
合計 51,739.64 2,591.30 5.3%
日本株(ドル計算)
MKシステム 1,447.44 -958.15 -39.8%
合計 1,447.44 -958.15 -39.6%
総合計 53,187.08 1,633.15 3.2%

前回損益から+478.58ドルとなっています。 

 

自分には全然関係ないと思っていたのに・・・

シェアハウス「かぼちゃの馬車」の運営会社、スマートデイズ社とスルガ銀行の不正融資によって、始まった一連の不動産投資の問題。

この件についてスマートデイズ社は民事再生法の適用を申請するなど経営破綻し、スルガ銀行については、不正融資が会社ぐるみだったことが明らかとなり、8月には創業家の岡野光喜会長が辞任する意向を固めると報道がありました。株価についても年初来高値から5分の1になるなど、不動産業者・融資に携わった銀行、ともに大きな影響を及ぼしています。

そして、今度は同じ不動産業者のTATERU社が顧客の融資をする際、顧客の通帳を偽造して西京銀行から融資を受けようとしていたことが発覚しました。現時点では、TATERU社の営業社員が判断して改ざんしたことになっているそうです。

しかし、創業初期からこのような手口が横行しており、その多くが西京銀行からの融資の可能性が高いこと、西京銀行から融資を受ける際に、銀行員から「管理会社をTATERU社から変更しないこと」などが書かれた念書を書くように指示されるなど、TATERU社と西京銀行が手を組んで不正融資をしていた、という可能性が疑われてきています。

私は不動産投資もしていないしTATERUの株も持っていないので、他人事だと思って「大変だな~」なんて思っていました。

話は変わりますが、私は株式投資を始める前に利息の高い定期預金を探していたときがあって、調べた結果、高金利の定期が見つかり、ある銀行に定期預金を申し込んであります。

その銀行から定期的にメールが来るのですが、先日も携帯にメールが届きました。「このメールはさいきょうインターネットバンキングを~」という内容でした。「さいきょうって聞いたことあるな~」と思い、読み進めていくと西京銀行からのメールでした・・・。

当時は利息のことばかり頭にあって、どこの銀行で定期預金を組んだのかまったく忘れていました。ちょっと西京銀行のこと調べてみたら、TATERUの問題以外にも以前に行員の不祥事を金融庁に報告してなかったり、内部告発により業務改善命令が下されたたりなど、けっこう香ばしい銀行なんですね・・・

私は西京銀行がある山口県にも住んでいないし、たまたまネットで高金利の定期預金を探して申し込んだだけなのに・・・。引き強すぎません?

大丈夫だと思うのですが、銀行が破綻した時に定期預金はどうなるのか預金保険機構のホームページで確認してみました。定期預金も1,000万円までなら破綻日までの利息も含めて保護されるようです。良かった~。

まさか、自分がこの事件に微妙に関係しているとは思いませんでした・・・。いずれにしても、問題がないことに越したことはありませんので、スルガ銀行のようなことをしていないことを願います。