よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

アイコスの故障の多さに不安になる(フィリップモリス)

保有株一覧

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 11,508.48 626.38 5.8%
VTI 12,579.00 1,178.73 10.3%
VYM 12,131.58 492.83 4.2%
PFF 264.32 -7.84 -2.9%
PM 2,568.32 -1,235.91 -32.5%
RDSB 2,195.52 387.20 21.4%
VZ 2,139.15 375.57 21.3%
KO 1,827.60 18.80 1.0%
JNJ 1,753.96 -27.17 -1.5%
合計 46,967.93 1,808.59 4.0%
日本株(ドル計算)
コラボス 2,340.90 -50.38 -2.1%
MKシステム 1,308.60 -1,129.50 -46.3%
合計 3,649.50 -1,179.88 -24.4%
総合計 50,617.43 628.71 1.3%

前回損益から+285.78ドルとなっています。2営業日分の集計です。

 

フィリップモリスとアイコスは本当に大丈夫? 

以前アイコスを吸っていた友人が、先日会った時にブリティッシュ・アメリカン・タバコの「グロー」に変わっていました。 

フィリップモリスに投資している身としてなぜ変えたのか聞いてみたんですよ。すると「壊れたので、安いグローにした」とのことでした。しかも、購入してから1年ちょっとで壊れたため、保証期間も過ぎてしまったようです。(それ、なんてソニータイマー・・・) 

・・・私の周りだけなんですかね~。
本当に多いんですよ、アイコス壊れる人が。自分が知っている人だけでも、10人以上故障したって話を聞いています。 

ネットで「アイコス 故障 多い」で調べると、早いと2カ月で壊れることもあるみたいでちょっと怖くなります・・・ 

私は紙巻タバコを吸っていて、他社の銘柄へ変える、ということはありません。(吸っている銘柄の味を変えたくないため)これは、マルボロなど人気の銘柄を持っているフィリップモリスの強みの一つだと思います。 

でも、紙巻タバコからアイコスに変えると確実に味が変わるので、もしアイコスに不満があると、他社の電子タバコに変更するハードルが低くなると思います。味に対する思い入れが少なくなっていると思うので。 

そして、その原因が故障だとすると私だったら他社の電子タバコに変更すると思います。電子タバコを吸おうとしたら故障していた場合、相当イラッとするでしょうし。

もしかしたら、アイコスは日本で市場に投入された時期が他の電子タバコよりも早かったため、目立っているだけかもしれませんが・・・ 

ちなみに故障した場合の対策として、アイコスの2台持ち・3台持ち(?)を推奨しているサイトもありました。いやいや、それが標準になればフィリップモリスの売上が増えてありがたいですが、そんな故障前提の対策が出てくる時点で、ヤバイでしょ・・・ 

そう考えていくと、フィリップモリスは現在株価が下がり、利回りも良く買い増しするには悪くないタイミングに思えますが、将来的にどうなの?と思ってしまいます。 

私は保有しているフィリップモリス株については、このまま持ち続けるつもりですが、新たに買い増しすることは怖いな、と考えています。故障が多いことが、私の周りだけであればいいのですが・・・  

まぁ、こういった時にきちんと買い増しできる事が、最終的な資産の増加に大きく寄与する、ってこともあるとは思いますけどね。