よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

PFFの不満点

スポンサーリンク

保有株一覧

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 10,839.04 -43.06 -0.4%
VTI 9,994.67 524.87 5.5%
VYM 9,546.15 -130.41 -1.3%
PFF 265.37 -6.79 -2.5%
PM 2,567.68 -1,236.55 -32.5%
RDSB 2,287.36 479.04 26.5%
VZ 1,966.38 202.80 11.5%
KO 1,750.00 -58.80 -3.3%
JNJ 1,580.54 -200.59 -11.3%
合計 40,797.19 -469.49 -1.1%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 4,013.90 2,319.94 137.0%
コラボス 2,684.36 287.76 12.0%
MKシステム 1,374.65 -1,068.87 -43.7%
合計 8,072.91 1,538.83 23.6%
総合計 48,870.10 1,069.34 2.2%

前回損益から△252.38ドルとなっています。 

 

 

いくつかあります・・・

2017年にNISA枠が中途半端に

余ったので、配当利回りが良いPFFを

購入しました。

 

当時は、利回りが良いし、値動きも安定している

という理由で保有しましたが、実際保有すると

不満というか、いらなかったかな~と

思うところがります。

 

①株価はほとんど上がらないのに、金融不安があると

 普通に下落する可能性が高いこと

 

金融株がほとんどなので、当たり前ですが

上がらないのに下落はする、という所が納得いかない

というか・・・

過去のチャートを見る限り、下落しても割と早く

戻ってくるんでしょうけど。

・・・戻りますよね?

 

②普通に減配していて、配当が増えていく

 訳ではないとういうこと

 

利回りの良さに惹かれて、保有したのですが

結構な頻度で減配しているんですよね。

 

www.maaikkana.com

きちんと調べてから買えばよかった・・・

 

③毎月配当が面倒くさい

 

これは私だけの問題ですが、保有枚数が

少ないので、毎月の配当が1ドルとかです。

配当通知を確認したときに、金額の少なさに

げんなりします。

これは、保有枚数の問題ですが・・・

あと、配当記録をまとめる時に毎月なので

面倒くさい。

 

あと・・・ひとつ気になっている所が

f:id:saku1228:20180818215358p:plain

自作のチャートで申し訳ないですが

設定日が2007年3月で、2008年~2009年に

リーマンショックで下落しています。

その後、株価は上昇していますが、赤丸の中心辺りまでは

戻っていないです。

 

赤丸部分が、IPOによくある上場時に高値となり

下がってきたのか、リーマンショックから

回復しきれなかったのか、ちょっと分からないです。 

 

次に大きな金融危機があった時に、下がった後に

40ドル辺りまでちゃんと株価が戻ってくるのかな~

という所が、気になります。

きちんと調べたら分かる事かもしれませんが。

 

考え出すと、他にも出てくるかもしれませんが

全体的に見て、保有していても「ワクワクしない」

ということなのかなぁ、考えています。

 

保有している個別銘柄にしろ、PFF以外のETFは

配当金の増配があったり、長期的に見て

株価が上昇すると思って持っているのに対して

PFFは、そういった要素が薄いことが原因で

保有していても「ワクワクしない」のかな

と思っています。

 

ワクワクするかどうかなんて、株式投資の

パフォーマンスとは無関係かもしれませんが

投資を続けていく上でのモチベーションは

保てますから。

「ワクワク」ではなく「ハラハラ」するような

銘柄は良くないと思いますけど・・・

 

ということで、あくまで私にとってはですが

PFFは、ちょっと合わなかったかな~、と

感じています。