よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

お金があっても長生きはリスクだと思う

保有株一覧 

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 11,116.80 234.70 2.2%
VTI 10,256.66 786.86 8.3%
VYM 9,804.90 128.34 1.3%
PFF 265.93 -6.23 -2.3%
PM 2,645.44 -1,158.79 -30.5%
RDSB 2,391.36 583.04 32.2%
VZ 2,002.26 238.68 13.5%
KO 1,798.80 -10.00 -0.6%
JNJ 1,655.94 -125.19 -7.0%
合計 41,938.09 671.41 1.6%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 3,790.18 2,101.86 124.5%
コラボス 2,707.79 319.16 13.4%
MKシステム 1,474.36 -961.03 -39.5%
合計 7,972.33 1,459.99 22.4%
総合計 49,910.42 2,131.40 4.5%

前回損益から+221.18ドルとなっています。  

 

長生きは幸せか

自分が将来、何歳まで生きるか分からないので想像以上に長生きしてしまった場合のことを考え資産を蓄えておく・・・長生きリスクと聞くと、そういった将来のマネープランのことが、最初に思い浮かびます。

私も、老後にお金で不自由な思いをしたくないという気持ちがあるので、資産運用をしている部分もあります。 

ただ、自分の祖母を見ていると、お金関係なしに長生きすることは、不幸なんじゃないかな、と思うようになりました。いや、生きていくことが辛いと言った方が正しいかもしれません。 

私の祖母は、95歳くらいになりますが、数年前から仏壇に向かい、「早く迎えに来てください」と拝むようになりました。泣きながら拝んでいる時もあります。 

体もどんどん弱くなっていき、外に出かけるのも、おっくうになり一日中、家の中にいることが多いです。そうすると、体を動かさないので筋力もどんどん落ちていき悪循環にはまってしまいます。 

95歳なので、兄弟が亡くなり、仲が良かった近所のおばあちゃんも亡くなり、周りにいた人がどんどんいなくなってしまっています。自分の子供も先に亡くなったりする訳で・・・ 

もちろん、ひ孫(私の子供)が出来たりで、うれしいこともあると思います。ただそれ以上に、悲しい出来事の方が多くなっていく様な気がして、「長生きしたら、あんな風になるんだったら長生きしたくないな」と思ってしまいます。

祖母の性格もあるかもしれませんけど・・・最近見かけることが多いんですよね、祖母が泣いている所を。 

こういうことって、お金があれば避けられるような事じゃないですよね。資産があっても、自分が長生きすれば、周りで先に亡くなる人が出てきたりする訳で・・・

この世に取り残されるっていうか・・・しかも自分の体もどんどん弱っていく・・・ 

今後も医療がますます発達して、人間の寿命もさらに伸びていくと思います。自分が病気になった時、資産のあるなしで治療方法が変わったりすることもあるでしょう。 

でも、それで長生き出来たとしてもそれがいい事なのか、どうかよく分かりません。少なくとも、私は長生きすることに対して資産があるなしに関わらず、その環境に置かれることにリスクを感じる、とういか嫌だな、と思ってしまいます。 

暗い話になってしまいましたが、何が言いたいかというと健康なうちにポックリ逝きたいなぁ、という事ですね。ありきたりですけど・・・