よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

ドコモのガラケー、バリュー化成功!

保有株一覧

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 11,344.64 462.54 4.3%
VTI 10,432.03 962.23 10.2%
VYM 11,974.26 335.51 2.9%
PFF 262.43 -9.73 -3.6%
PM 2,756.80 -1,047.43 -27.5%
RDSB 2,187.52 379.20 21.0%
VZ 2,046.72 283.14 16.1%
KO 1,866.00 57.20 3.2%
JNJ 1,716.26 -64.87 -3.6%
合計 44,586.66 1,357.79 3.1%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 3,088.96 1,400.64 83.0%
コラボス 2,435.40 46.77 2.0%
MKシステム 1,262.19 -1,173.20 -48.2%
合計 6,786.55 274.21 4.2%
総合計 51,373.21 1,632.00 3.3%

前回損益から+63.93ドルとなっています。2営業日分の集計です。

日本株がマイナスに転落しそうです・・・

 

通信費が削減できました

先日ドコモショップに行って通信費プランの相談をしました。

その後、ドコモの「バリュープラン」の料金に変更することが出来ました。

ドコモのガラケーの料金プランは「バリュープラン」「ベーシックプラン」の2種類があります。プランによって基本使用料が違い誰でも使える50%割引込みの金額でそれぞれ同じ内容のプランを比較すると 

バリュー     932円(無料通話1,000円分)

ベーシック 1,800円(無料通話1,000円分)

と、内容がほぼ一緒なのに、料金が倍近く違う、という料金設定になっています。

バリュープランを適用するためには、ドコモショップで対象機種を購入する必要があります。私の場合、対象機種が既に生産停止となっていたため端末は、アマゾンで購入することとなり上記要件を満たせず、「ベーシックプラン」となっていました。

その後、いろいろ調べていたら要件を満たすとプラン変更ができることを知りました。

その要件とは、ドコモ以外の他社製品でFOMAで通信可能な製品であること、技適マークがその製品に付いていること、です。

要件を満たす機種はいくつかあるのですが私はsoftbank 740SCというガラケーを持ち込み手続きをしました。

ちなみに楽天で3,000円でゲットしました。

あとは、ドコモショップでプラン変更の申し込みをするだけです。持ち込んだ携帯については、電池切れ状態で持って行ったのですが、技適マークの確認のみで、起動確認もすることなく変更してもらえました。

私の場合、元からFOMA契約だったので変更にかかる費用は何も発生しませんでした。今回プランの変更にかかった費用は端末代の3,000円だけなので、3か月ほどで元が取れそうです。

ドコモの携帯に詳しい人なら、当たり前の情報かもしれませんが、私は知りませんでした。

もし、私のようにドコモのガラケーを使用している人がいたら、一度自分のプランを確認してみてください。浮いた通信費分、おこずかい増やしてもらえないかな~。

奥さんに相談してみよっと!

ちなみにこの方法は、私のようにガラケーにこだわっている方には有効な方法ですが、スマホを使っている方はフツーに楽天モバイルを契約した方がいいと思いますよ。