よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

ETFの減配状況(IVV)

スポンサーリンク

保有株一覧 

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 11,015.68 133.58 1.2%
VTI 10,183.53 713.73 7.5%
VYM 9,712.90 36.34 0.4%
PFF 265.16 -7.00 -2.6%
PM 2,650.88 -1,153.35 -30.3%
RDSB 2,326.40 518.08 28.6%
VZ 2,002.26 238.68 13.5%
KO 1,791.60 -17.20 -1.0%
JNJ 1,641.12 -140.01 -7.9%
合計 41,589.53 322.85 0.8%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 3,740.25 2,072.59 124.3%
コラボス 2,677.32 317.92 13.5%
MKシステム 1,447.44 -958.15 -39.8%
合計 7,865.01 1,432.36 22.3%
総合計 49,454.54 1,755.21 3.7%

前回損益から△376.19ドルとなっています。 

 

IVVは減配している

ファンド名は、 iシェアーズS&P500 ETF です。

ブラックロック社が出しているS&P500指数に

連動したETFになります。

 

S&P500指数に連動するETFは、他にも

SPY、VOOがありますね。

 

特徴としては、S&P500指数に連動する

ETFの中で最も経費率が安いことでしょうか。

経費率は0.04%となっています。

(VOOの経費率も0.04%です)

 

SPYは運用資産高が一番多いですが

経費率は0.09%となっているので

S&P500指数に連動したETFを選ぶ時は

流動性が高いSPYか、経費率が低い

IVV、VOOにするか悩むところですね。

 

上位構成銘柄は以下の通りです。

 

アップル         3.92%

マイクロソフト      3.33%

アマゾン         3.00%

フェイスブック      2.06%

バークシャー・ハサウェイ 1.55%

JPモルガン       1.54%

アルファベット(クラスC)    1.49%

アルファベット(クラスA)      1.49%

エクソンモービル     1.49%

ジョンソン&ジョンソン  1.44%

 (2018年7月11日現在)

 

当たり前ですが、SPY・VOOとほぼ同じ

構成になっています。

保有銘柄数は全部で505銘柄です。

 

次に配当金の推移です。

年度 分配金
2017年 4.706
2016年 4.523
2015年 4.641
2014年 3.783
2013年 3.345
2012年 2.999
2011年 2.604
2010年 2.235
2009年 2.16
2008年 2.662
2007年 2.793
2006年 2.373
2005年 2.146
2004年 2.103
2003年 2.025
2002年 1.483
2001年 1.328
2000年 0.835

 

年単位での減配は、全部で3回あります。

2016年については、前年の配当金が

5回あったため、減って見えるだけです。

 

実質的には、リーマンショック近辺の

2008年、2009年の2回が減配になっています。

 

ETFの配当金を調べていると、たまに

配当回数が多い年があったりするのですけど

どういう基準で配当回数が多くなるんですかね? 

 

他のETFの減配状況はコチラへ