よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

ETFの減配状況(SPY)

スポンサーリンク

保有株一覧

銘柄($) 評価額 損益 損益率
米国株・ETF(日米ともに前営業日損益)
HDV 8,868.30 -58.80 -0.7%
VTI 9,994.67 524.87 5.5%
VYM 9,554.20 -122.36 -1.3%
PFF 263.06 -9.10 -3.3%
PM 2,552.64 -1,251.59 -32.9%
RDSB 2,295.36 487.04 26.9%
VZ 1,922.70 159.12 9.0%
KO 1,733.20 -75.60 -4.2%
JNJ 1,590.55 -190.58 -10.7%
合計 38,774.68 -537.00 -1.4%
日本株(ドル計算)
マークラインズ 4,768.61 3,061.51 179.3%
コラボス 2,800.62 385.43 16.0%
MKシステム 1,241.69 -1,220.79 -49.6%
合計 8,810.92 2,226.15 33.8%
総合計 47,585.60 1,689.15 3.7%

前回損益から△325.75ドルとなっています。 

 

 

SPYは減配している

ファンド名は、SPDR S&P 500 ETF です。

ステート・ストリート・バンク・アンド・トラスト・カンパニーが

運用しているETFになります。

 

アメリカを最も代表する指数であるS&P500と連動し

米国を代表する500の銘柄で成り立っているETFです。

 米国籍のETFとしては、一番最初に上場したものになります。

今年で上場してから25年になりました。

 

運用純資産残高についても、世界最大であり

流動性も非常に高いETFです。

 

ちなみにスパイダー(SPDR)の由来は、

スタンダード&プアーズのSPと証券のDR(Depositary Receipt)を

くっつけてSPDRとなったようです。

 

総経費率は、0.09%となっています。

S&P500と連動したETFは、ほかにもIVV、VOOがありますが

その中では、一番高い経費率です。

 

上位構成銘柄はこのようになっています。

アップル         3.88%

マイクロソフト      3.28%

アマゾン         2.90%

フェイスブック      2.04%

バークシャー・ハサウェイ 1.56%

JPモルガン       1.55%

アルファベット(クラスC)    1.48%

アルファベット(クラスA)      1.48%

エクソンモービル     1.46%

ジョンソン&ジョンソン  1.43%

 (2018年6月25日現在)

 

上位10銘柄で、全体の20%を占めています。

割合は違いますが、以前掲載したVTとほとんど同じ

銘柄が上位に並んでいますね。

ハイテク銘柄が、輝いています・・・

 

業種別構成比率は

1位 情報技術  25.95%

2位 ヘルスケア 14.21%

3位 金融    13.99%

と上位3業種で50%を超えています。

 

分配金の推移をみていきます。 

  年度   分配金
2017年 4.802
2016年 4.539
2015年 4.206
2014年 3.835
2013年 3.351
2012年 3.103
2011年 2.576
2010年 2.266
2009年 2.177
2008年 2.721
2007年 2.701
2006年 2.446
2005年 2.149
2004年 2.197
2003年 1.63
2002年 1.498
2001年 1.424
2000年 1.505
1999年 1.445
1998年 1.416
1997年 1.377
1996年 1.355
1995年 1.278
1994年 1.227
1993年 1.134

 

な、長すぎる・・・

年単位で見ると、今まで3回減配になっています。

ただ、2005年の場合は2004年だけ年5回配当だったため

少なくなって見えるようになっています。

(ヤフーファイナンス調べ)

 

最初の分配金と比べて、2017年時点で4倍に

なっています。

25年間の中で、年単位で見ると

3回(2回?)しか減配していないって

すごいですね。

改めて米国市場の強さが感じられます。

 

ほかのETFの減配状況はコチラへ