よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

原油安が続く中、エネルギーセクター割合の多いHDVを買い増し【高配当ETF】

3,000ドル分を買い増し

今月は保有しているETF、VTI・VYM・HDVの中で一番保有割合の低いHDVを買い増ししました。月初にエムケイシステムを売却したので、その売却分も加味していつもより1,000ドル多い3,000ドル分購入しました。
www.maaikkana.com

HDVは組み入れ銘柄に占めるエネルギーセクターの割合が多いETFです。構成銘柄が偏ることによって、3%を超える配当利回りが実現できているので、セクターの適度な分散をとるか、配当をとるか悩ましいETFです。

ブラックロック・ジャパンのサイトのよると、セクター別の資産構成は現在このようになっています。
1

ヘルスケア・エネルギー・生活必需品の3セクターで60%を超える割合を占めています。
ちなみに上位組入銘柄はどのようになっているかというと
1位 エクソンモービル 9.33%
2位 ベライゾン    7.94%
3位 J&J      7.41%
4位 シェブロン    6.45%
5位 ファイザー    6.16%
となっています。

エネルギーセクターについては、原油安が続いており直近のパフォーマンスはあまりよくありません。サウジアラビアなどが原油を減産し、原油価格を引き上げようとしているだとか、景気後退のシグナルだとかいろいろ言われています。

原油価格はこのように推移しています。
2

10月初めに高値を記録して、10月末ごろから急落しているのが分かります。だってちょっと前までガソリンの価格が高騰しているってニュースやってましたもんねぇ。

ここから原油価格がどうなるのかは分かりませんし、その影響でHDVの株価がどうなるのかも分かりません。でも私は、HDVに集中投資しているわけではなく、VYMにもVTIにも均等に投資していく予定なのであまり気にせず、自分のルールに従って買い増しを続けたいと思います。
www.maaikkana.com