よちよち投資ブログ

2017年から米国株を中心に株式投資を始めました。退場しないよう頑張ります。

株式投資を始めたきっかけ

1回目のきっかけ

最初のきっかけは、約4~5年前でした。IPO投資の存在を知って、うまくやれば儲かるかもと、漠然と考えていました。当時は株といえば、デイトレードするものだと思っていました。 

今、考えればこの時に株を始めなくて良かったと思っています。短期的な売買がとても自分に向いているとは思えません。この時は、やりたかったゲームが発売されたこともあり(信長の野望が好きです)投資に対する熱意が無くなっていきました。

2回目のきっかけ

1年ほど前に、普通預金に預けている預金がもったいなくなり定期預金を探していました。今もそうですが、当時は金利が非常に低くて良さそうな定期が全然見つからず、やっと年利1%の定期預金を見つけ、預金の一部を定期預金にしています。 

そんな中で、株式投資のことを思い出しネットで色々調べるようになりました。この時期には、なんとなく自分には短期投資より長期投資の方が向いているのではと思うようになっていて、そういったブログ等を読むようになりました。当時調べていたのは、米国株ではなく日本株でした。 

よく見ていたブログは日本株の割安株の中で成長性が高そうな銘柄を長期的に保有して、キャピタルゲインを得るような投資方法でした。これなら自分でもできそうだな、と思いブログを見続けていたのですが、自分が思っていた以上に頻繁に売買をしていて、自分が始めたときに売却の判断ができるのか不安になり、結局やめてしまいました。 

あと、証券会社に口座を作るのが面倒に感じてしまいました。初めて証券口座を作るのって精神的にハードルが高いですよね。

3回目のきっかけ(3度目の正直)

今年の5月に証券会社に手続きをして、6月に初めて株式を購入しました。なるべく、長期的に保有ができるような投資方法を探していたところ米国株の存在を知りました。 

中でも、連続増配株に対し配当再投資を続けるという方法を知り、米国の個別株に投資しようと当初は始めています。その後、個別株も購入しているのですが、VTI等のETFもポートフォリオに入っています。

今後の方針? 

現在のポートフォリオは一貫性がまったくないようなものになっています。正直、考え方がコロコロ変わっているので、この先どんなポートフォリオになっていくのか想像がつきません(泣)

もし、保有銘柄が含み損になった時に自分が精神的に耐えられるのかが非常に心配です。基本は、できるだけ継続保有ができたらと思っています。